【おしゃれ突っ張り棒】ドローアラインには手を出すな!|アニメ《映像研には手を出すな!》で覚えるDRAW A LINE

※画像引用元:アニメ『映像研には手を出すな!』公式様より

カジマグ先生

インテリアマン。140万PV突破webラノベ作家。2018年8月よりMBラボでインテリア情報を発信。好評を受けYouTubeも開設。順風満帆に見えたが、なんの因果かオタク部屋の劇的ビフォーアフターを始めることに。 (twitter)

《映像研には手を出すな!》で覚える:DRAW A LINE/ドローアライン

《ドローアライン》がどれだけ凄いか

あなたは本当にわかっていますか?

そもそも《ドローアライン》が何なのか知りません!!

※画像引用元:平安伸銅工業公式様より

   

↑一本6000円オーバーの高級おしゃれ突っ張り棒!!

《ドローアライン》が今、

日本のインテリアシーンを席捲しまくっているのですよ!!

つっぱり棒が6000円は高すぎるよ。

愚かな人類はすぐブランド品に騙される。

……ひとつ言い忘れがありました。

  

※画像引用元:平安伸銅工業公式様より

  

↑棚パーツとか照明パーツとかの

『最低限必要なオプション』をくっつけたら簡単に10000円オーバーいっちゃうから気を付けてね。

なお悪いわ。

  

   

高いのになぜ売れるのか。

インテリア的にナンボほどすごい潜在能力を秘めているのか。

本日はその謎を解明してゆきましょう!!!

しょせんブランド品に騙されてるだけだって暴いて見せます!!

  

画像引用元:サイエンスSARU公式様より

   

↑本日のエントリーはこちら!!

【映像研には手を出すな!】で学ぶインテリアでございます!!

その年齢でどうして映像研が書けるのか、『大童澄瞳』せんせい原作!!

作品発表すればぜんぶ傑作、『湯浅政明』監督によるアニメ化ですよ!!

サンキュー照代!! 

さいきん趣味全開になってきましたね!!

  

  

    

↑未見の方へストーリーを

やんわりと解説しますと、『女子高生がアニメを作る話』なのですが!!

実物見ないと伝わらないタイプの独特な魅力を持つ作品ですので、

ご興味ありましたら是非。

そういうことになるから、

誰でも知ってる作品を選べって言ってるのに……。

『どうせやるならめんどくさくなろうぜ』です!!

行こう諸君!! 早くしないと日が暮れますよ!!

 

先に無料ページだけでも
▼試し読みしたい方用▼

映像研には手を出すな!(1)

   

【ドローアライン】の魅力レビュー①:『床面積マネジメント』が簡単

というわけで、まずはカンタンに基礎知識だけ。

《ドローアライン》とは!!

これまで『ダサさの代名詞』だった突っ張り棒をオシャレに革命したアイテムである!!

  

  

※画像引用元:平安伸銅工業公式様より

  

実はなんとなくは知ってました。

『アイアン素材』のざらざらした質感、『真鍮パーツ』の渋~い華やかさ、

どこをとっても非常にかっこよろしいです。

まあ、見た目が良いのは認めざるを得ませんね。

そこを否定するほど頑固じゃないです。

しかもこれ、『好みのアタッチメント』を組み合わせてやることで、

いろんな機能を持たせることができるんですよ。

アセンブルですね!! 

心の中の男子中学生が喜んでしまう!! くやしい、でも好き!!!

  

   

※画像引用元:平安伸銅工業公式様より

  

↑『照明』だったり、コモノを置く『トレイ』だったり、

観葉植物を引っかける『フック』だったり、スニーカー載せる『バー』だったり、

とにかくもう、インテリアで活躍しそうな

ありとあらゆるパーツがカスタム合体できるんですよね。

考えるだけでも楽しいですよね、こういうの。

  

   

※画像引用元:平安伸銅工業公式様より

 

《ドローアライン》はオシャレです。

でもね。

『かっこいいだけの家具』なら世の中にいくらでもあるんですよ。

おん?

まあ、そりゃそうだ。

だけどそいつらは、

実際に部屋に置こうとしても難儀しちゃうことがあります。

  

▼家具は『部屋の広さ』との戦いです▼

  

《ドローアライン》だけが持つ圧倒的な利点。

それは『床面積マネジメント』をしなくていいこと。

続けたまえ。

お部屋は『広々としているほどリラックス』なので、

あの手この手で広そうに見える工夫をしてやるのですが、

   

棚の圧迫感を
▼『天井高』で中和▼

   

そうカンタンに建築レベルで広くすることはできないので、

錯覚を使って『広そうに感じる』工夫をしてやることが大切になります。

 

《対応記事》

【ダンまちで覚える】:家具の選び方は『ヘスティア様のヒモ』

家具の選び方は【ヘスティア様のヒモ】|アニメで学ぶインテリアブログ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

  

覚えていますでしょうか。

人の視線は、自然な状態で『ちょい下向き』がデフォルトです。

お部屋に入った瞬間に、

『床面積』で部屋全体の広さを想像する習性があるんです。

うむり、インテリアの基礎ルールですな。

   

▼床から『全体像を』想像します▼

  

おしゃれな部屋づくりに『床面積の確保』は不可欠。

『見た目の印象』や『生活導線の確保』を考えると、

家具を置くのは床面積の3分の1までにするのがインテリアのセオリーです。

想像するより厳しいんですよねコレ。

ぼんやりやるとすぐ床の半分くらい埋まります。

 

リノベーションも
▼簡単にはできません▼

  

インテリアってのは、

おしゃれな家具がどうとかの以前に、壮絶な『床面積マネジメント』との戦いがあるんですよ。

映像研は、金森氏という

最高の敏腕マネージャーがいるからこそ成立するんです。

音曲浴場の瓶牛乳を手間賃として接収されそうです。

  

当ブログは
▼金森氏を応援しています▼

  

僕たちは!! 金森氏ナシで!!

自分の頭で考えて床面積をマネジメントしなければいけないんですよ!!!

金森氏さえいれば化けたであろう同人サークルさん、

世の中にいっぱいありそうですよね。

アマチュア創作やってて金森氏好きなひと多いと思います。

  

当ブログは
▼金森氏を応援しています▼

   

で、《ドローアライン》を部屋に設置すると、

どれくらい床面積が埋まっちゃいます?

あ。

   

  

※画像引用元:平安伸銅工業公式様より

  

  

※画像引用元:平安伸銅工業公式様より

  

ぐぬぬ。

4平方センチメートル……くらいですかね。

その通り。

《ドローアライン》は、

普通のおしゃれ家具と比べて圧倒的に『床面積マネジメント』が楽なんです。

これはまあ、どこにでも置けますわな。

しかもこれ、

普通の突っ張り棒みたいに『ヨコ向き』で使ったら床面積ゼロですしね。

  

だからと言って
▼油断しすぎはNGですよ▼

   

もちろん、

そうは言っても『圧迫感がゼロ』というわけではないのですが、

一般的な家具と比べたら自由度が全然違います。

玄関わきに突き立てて『いきなりスニーカー置き場!』……なんてのは普通のシューズラックには絶対できない芸当です。

ヌーン。

  

  

※画像引用元:平安伸銅工業公式様より

  

【ドローアライン】の魅力レビュー②:自由度が高くて『失敗に強い』

  

言うても、

ちゃんとお片付けすればいいだけじゃないの?

床面積にさえ余裕があれば、

無理に《ドローアライン》を使わなくても良いわけじゃしね。

では、仮に『お片付け』が上手くいったとして。

きわめて難しいとは思いますが、

もしも仮に万が一『お片付け』が上手くいったとして。

馬鹿にするでないよ。

  

なんとか『お片付け』が
▼成功したと仮定します▼

  

やっと用意した、その貴重な3分の1のエリアに

いざオシャレな家具を置くとして、

『どんな家具でも』『どんな場所にでも置ける』

……というわけじゃないんですよね。

ぬぬぬ? どゆ意味?

  

▼『色んな用途』の家具があります▼

  

家具には、

モノによって『配置の自由度』に違いがあります。

今度あらためて深堀りしますが、

例えば本棚を『部屋のど真ん中』には配置しにくいですよね。

本棚は……まあ、

壁にベッタリで配置するのがベターでしょうな。

  

『ラック系』は
▼配置の自由度が低いです▼

  

TV台なんかも壁ベッタリですよね。

友達んち遊びに行って

リビングのど真ん中にTV台あったらビビりますね。

ソファはもうちょい自由が利くけど、

『どっち向けて置くか』はある程度決まっちゃいます。

ソファは『テレビ向けて』置かないとダメでしょう。

  

ソファは『TVに向けて』
▼配置することが多い▼

  

ただでさえ、

部屋の中の『家具を置けるスペース』って少ないのに!!

その中に置く家具自体にも、

『こうじゃないと配置できない』みたいな制約がいっぱいあるんですよ!!

パズルですなあ。

頭がゴチャゴチャになりそう。

  

▼相談するだけでも一苦労です▼

   

なので、多少でっかい豪邸に住んでいようが、

コーディネーションにおける

『家具の配置』ってのはありがちの範疇に収まってしまいがちなのですが。

賃貸ワンルームで気にすることはないけど、

がんばって広くした新築とかだともう一歩進んだおしゃれが楽しみたいかもですね。

 

お金持ちも
▼普通のことしちゃうもんです▼

  

でもね。だけどね。

《ドローアライン》には!!

この配置の不自由さがほとんど無いんだ!!!

急にスイッチ入りますねカジマグ氏は!!

でもまあ、そりゃそうかもですね!!!

   

    

※画像引用元:平安伸銅工業公式様より

    

家具のサイドに置いてもヨシ、限界まで部屋の隅でもヨシ、

いっそ部屋のド真ん中でもヨシ、

なんならちょっとくらい変な場所に置いた方が

【ハレ感】が出て見栄えします。

  

▼『変な場所』も攻めてヨシです▼

  

そういやこれ、

『アタッチメントの向き』もクルクル変えられますもんね。

左様。

  

アタッチメントの
▼『向き調整』も自在です▼

   

《ドローアライン》は動かし放題!!

ライフスタイルに応じて、気分に応じて、

カスタムしながら『どこにでも』『どんな向きにでも』配置できちゃいます!!

なぜそれを早く言わん!!

例えば同じ小物トレイとして使うにしても、

アタッチントの『向き』や『高さ』を変更することで、

『ベッドサイドでスマホ置く用』に使ったり、

『玄関でカギを置く用』に使ったりと、用途を変化させられるのですが!!

 

ベッドサイドが便利だと
▼いざというとき安心です▼

 

※画像引用元:平安伸銅工業公式様より

  

もしも、思ったよりも使い心地がよくなかったときに!!

「やっぱり照明として使っちゃお」

「やっぱり観葉植物を置いちゃお」

……くらいコンセプトごと変えちゃっても、また別の場所に動かせばいいだけなんですよ!!

言葉は悪いけど、ツブシがききますなあ。

インテリアの知識をお伝えする立場としては、

「ちゃんと使い道を考えてから買い物しなさいよ」と言わなければならないところではあるのですが。

  

ちゃんと計画するのが
▼基本です▼

  

※画像引用元:平安伸銅工業公式様より

  

オシャレを楽しむために

「とりあえずなんか買いたい」という気持ちが芽生えちゃうのも人情です。

あるある!!! 

そんでヘンな物買って後で後悔する!!!

そこで「いいからガマンしろ」と言うのはカンタンなのですが、

    

   

家具の世界はお高い物が多いので、

ガマンばっかりしていたら何も買わないままウン年経っちゃいます。

ボーナスのたびに『椅子一脚』ずつ増えるのは

インテリアおたくだけですよ本当に。

そこで!!

  

  

『一万円そこそこ』の『後で困らないインテリア雑貨』ってのは

非常に良いガス抜きになるんですよね!!

そんな目で《ドローアライン》を見てる人初めて見た。

インテリアの世界は、ちょっと無駄買いすると

予算もなくなるし部屋も狭くなるしで大ダメージを受けますが!!

 

  

ドローアラインは、「とりあえずオシャレだから」で買ってみても、

けっこう将来ずっと何とかなる貴重なアイテムなんですよ!!

そんな言い方あるかよ。

拙者たちは庶民ですゆえ、

『買って損しない』というのは重要なんじゃよ。

……ときにカジマグ氏。

ドローアライン以外にも、一万円そこそこで「とりあえず買って困らない」アイテムってありやすかね?

  

    

【ゴールデンカムイ】で覚える:『シェーカーボックス』

【ゴールデンカムイ】杉元佐一とアシリパさんで覚える:《シェーカーボックス》《シェーカー家具》

【バレない】フェイクグリーン:ショップで使われてる造花

【安っぽく見えない】フェイクグリーンの選び方|インテリアショップで使われてる<リアルな造花>ブランドはどこ?

【合法オブジェ】:あえて飾るオシャレな花瓶

【アウトとセーフの境界線】『イキってる』と思われないインテリア雑貨3選|必要なのは【実用性】【説得力】【必然性】

  

金カムの《シェーカーボックス》は完全にそれですね。

あとは『アスカ商会』さんの造花とか、

『まともなフラワーベース』なんかも良いガス抜きになりますよ。

へっへっへ、承知しやしたーどうもー!!

  

※画像は過去記事より

 

などと言いつつ買うかどうかは分かりませんが、

『後で腐らないインテリア雑貨』がちょっと良いかも、

……ってのは少々ピンときましたね。

ともあれ、創作に『仕様の変更』は付き物です。

入念に考えて買い物したとしても、どのみち想定外のことは起きるもんです。

   

想定通りに
▼進むことなんてありません▼

   

「このベッドちょっと違ったな……」

「この洋服ハンガーちょっと違ったな……」

大型家具でそんな失敗したら、もう買い替えするしかないんですよ!!

堪忍しとくれッ!!

絶対ヤダけど、そういうこと実際起こるよね!!

  

  

※思ってたのと違う!!

  

だけど洋服ハンガーのつもりで買った《ドローアライン》がちょっと違っても、

いくらでも別の役割にシフトできます。

なんならすでにいくらかパーツ持ってる分、

ちょっとアタッチメント買い足すだけで別物に変身させられるからお得感があるぞ!!

そ……それは実質、得はしていないのでは!!!

  

非常時は
『別物』に変身させられます▼

  

※画像引用元:平安伸銅工業公式様より

  

ともあれ。

家具の世界から見ると、

この『融通』は、非常に心強いということは理解して頂けるんじゃないでしょうか。

それはまあ、分からなくはないかもです。

   

(関連記事)

【おおきく振りかぶって】で覚える:家具の『攻・守・走』

【おおきく振りかぶって】で覚える:家具の選び方は『見た目』『便利さ』『お値段』の3すくみ|インテリアの攻・守・走

   

【ドローアライン】の魅力レビュー③:DIY初心者でも『セミオーダー』気分

  

ラストです!!

《ドローアライン》が普通の家具とは違う点!!

買うときの『頭の中の順番』が違う!!!

  

   

宗教的な話はちょっと……。

そういうやつじゃなかとですよ。

  

  

普通の家具って、

当たり前だけど『既製品』の中から選ぶんですよ。

例えば洋服ハンガーが欲しいとき、

お店には3種類くらいハンガーが売っていて「どれを買いますか?」みたいなね。

ザ・お買い物って感じですね。

売ってる中から『一番イメージに近いやつ』を選ぶわけだ。

   

▼『有り物』からチョイスします▼

  

ですがドローアラインには『定型』がありません。

先に自分の頭の中に『理想形』を描いてから、

それを再現するようにパーツを選ぶんですよ。

ハイハイッ!! ハーイッ!!!

既製品だって、先に理想形を考えてから買うのがセオリーじゃないでしょうか!!

それ、成功したことあります?

ないです!!

  

  

  

できるならそれで良いんですよ、『出会うまで探し続ける』アプロ―チ。

実際インテリア好きの人はだいたいそのパターンです。

ですけど、『好み』『お部屋の間取り』なんかは千差万別、

なかなか完全に理想ピッタリの家具と出会うことなんてありません。

理想の冷蔵庫に出会わないから、

『何年も冷蔵庫ナシ』の生活してる人がいたとか言ってましたよね……。

  

▼『理想形』はそう簡単じゃない……▼

  

『出会うまで待つ』のは王道です。

それ自体はむしろ最もシンプルな対応でしょう。

ですが僕たちオタクは『公式からの供給が足りない』とき、

どうやって危機を乗り越えてきましたか?

ま、まさか……!!

 

  

そう!!!

自分の頭にしかない物は、自分で作るんですよ!!!

いちばんガチなタイプのオタク!!!

この『自分専用のものは自分で作るしかない』問題!!!

 

   

   

これまでインテリアの世界では、

『オーダー家具』『DIY』で何とかするのが一般的でした。

ああ、なるほど。

『ブランドさんに特注』して作ってもらうか、『ホントに自作』しちゃうかですね。

ですがこれらは、どちらもめっちゃ敷居が高い!!!!

   

  

※画像引用元:アニメ『映像研には手を出すな!』公式様より

   

オーダー家具はお値段が怖いし、

DIYはめんどくさそうですしね。

あとDIYは、

ちゃんと『インテリア的にアリ』なビジュアルが作れない問題もあります。

ピリカラな発言。

色んな記事で書かせてもらっている通り、

家具の見た目ってのは、色んな『素敵に見せるノウハウ』の集合体なので、

  

  

『DIYで作ればなんでもオシャレ』なわけじゃないんですよ。

家具ってのは、

プロのデザイナーさんが『持てる知識をフル動員』して作ってるからカッコよく見えるんです。

DIY自体が趣味で楽しいならいいけど、

おしゃれな家具が欲しいだけなら専門家のデザインに頼るほうが効率的ってことですね。

ザッツライト。そゆことです。

  

※画像引用元:アニメ『映像研には手を出すな!』公式様より

  

もちろん、頭の中で『プロ並のデザイン』を想像できて、

さらにそれを『忠実に再現できる技術』があればそれに越したことはないですが。

そんなのできっこなかろうに。

求めた以上の努力を押し付けられるのは苦痛です。

そう。

できないことばかり期待していても始まりません。

 

  

現実的なレベルの話として、

『①高いけど払える値段』『②注文が簡単』『③インテリアとして成立する見た目』

……という条件が揃っているプロダクトは貴重なんですよ!!

リアリストだなあ……。

 

  

 

僕はついつい金森氏ばかり推しがちですが、

浅草氏も水崎氏もバケモンです。

普通のオタクは創作しないですぜ。

いつかしたいとは妄想するけど。

僕たちは!!

金森氏ほどの『マネジメント能力』もなければ、浅草氏&水崎氏ほどの『実力』もないんですよ!!

 

   

※画像引用元:平安伸銅工業公式様より

  

そんな一般人の僕たちに!!

『描く楽しさ』を味わわせてくれるのがドローアラインなんです!!

自分でゼロから商品開発するよりは自由度が低いでしょう。

だけど、ありものだけを買うよりはずっと『表現の幅が広がる』んです!!

たしかに。

『普通は嫌だけど』『プロになりたいわけじゃない』くらいの需要ってありますよね。

 

   

   

※画像引用元:平安伸銅工業公式様より

  

↑『つっぱり棒自体』の配置の自由度、

『付け足すアタッチメント』の自由度、

アタッチメントの『向きや高さ』の自由度!!

複数使って組み合わせたら、

ほんとどえらいパターンの演出ができそうですね。

まさに、『お部屋に一本の線を引く』という

コンセプトに違わない使い心地でございます!!

そのマチェットを強く握れ!!

  

  

デスクのとなりに添えたいから『タテ型』にしよう!

コーヒー置きたいから『トレイ』は必須だ!

小物を収納したいからバッグをぶら下げる『フック』も付けたい!

観葉植物が使えるように『バー』も欲しいところです。

お気に入りのデスクが隠れちゃ本末転倒なので、

観葉植物用のバーは『思いっきり高い位置』にしましょう。

  

  

とまあ。

頭の中の設計図をどんどん反映させていくことができるわけですよ。

もはやセミオーダーは上流階級だけの特権ではないのです。

一般人が考えた最強の世界を、自宅のお部屋に描きましょう!!!

ガッテン承知の助!!!

   

  

※画像引用元:アニメ『映像研には手を出すな!』公式様より

    

   

《映像研には手を出すな!》:DRAW A LINEで最強の世界を描いてね!

  

というわけで!!

おしゃれつっぱり棒《ドローアライン》は!!!

『床面積マネジメントがめっちゃ楽』

『失敗してもツブシがききまくる』

『手軽にセミオーダー気分が味わえる』

……と、普通の家具にはない特徴がてんこ盛りです!!

勝ちだ! これ勝ったよ!!

ぜひ《ドローアライン》を使って、

お部屋に自由な世界を描いて下さいねというお話なのですが。

なのですが?

  

  

一つだけ、超大事な注意点をお伝えしておきます。

なんじゃらほい。

ドローアラインは、たしかに頭の中の『理想』を再現できる

貴重なプロダクトではありますが、

この理想、

カンペキを求めすぎるんじゃないよ……。

おおっとぅ。

 

  

理想に向かう努力は尊いものですが、

完成しない理想は存在しないも同然です。

浅草氏と水崎氏の二人も、よく金森氏に怒られてました!!!

 

  

やみくもに理想理想と憧れるのではなく、

きちんと着地点を考えておくようにしましょうね。

うぐぐ……わしを追い詰めるな。

というのも、インテリアってのは

もともと暮らしながらオンメンテで改善していくものなんですよ。

最初から『唯一の答え』が存在したら苦労しません。

自分の性格やライフスタイルと相談しながら『より良い暮らし』を模索し続けるのが人生です。

 

  

クリエイターさんも、

自分の作品に満足しないでずっと切磋琢磨してるイメージあります。

インテリアも同じです。

生きてる間ずっと『より良い暮らし』を目指して考え続けるもんです。

おしゃれな部屋に住んでる人が、

「もう完全に満足したから一生このままでいいや」って思ってるとこ想像できないでしょ。

ぜったい思ってないですね。

  

  

さいきん分かってきたけど、

インテリア好きの人って、集めるものが違うだけでだいぶオタク気質ですしね。

それ言われても

意外とムキになって怒らないのがインテリア界の良いところです。

ともあれ、

創作にせよインテリアにせよ、『理想を追う』というのは無限の旅路です。

  

  

《ドローアライン》は、そんな道中で

非常に心強い味方になってくれることでしょうが、

それ単品だけでお部屋が完璧にはなりませんし、

だからこそ更なる工夫を模索するのも遊びの醍醐味です。

良い仕事は遊びから。

暇を見つけては遊ぶ。それが仕事の極意。

 

  

大切なのは、一度も失敗せず『究極の正解』だけを引き続けることでなく、

そのときの自分がきちんと『納得できる選択』をすることです。

魂を込めた妥協と諦めの結石を出すんですよ!!

それはヤバいぜカジマグ氏!!

自分が納得して選んだのなら、

愛着も湧くし、試行錯誤の力も生まれるってもんです。

  

  

で、納得して自由にインテリアを描いたうえで、

満足げにソファに転がりながら思うことは。

そう。

『まだまだ改善の余地ばかりだ。』

  

 

 

原作マンガ

▶アマゾン:映像研には手を出すな!(1)

楽天ブックス:映像研には手を出すな!(1)

▶ebook:映像研には手を出すな!(1)

 

アニメ版

アマプラ【無料体験あり】:映像研には手を出すな!

▶U-NEXT【無料体験あり】:映像研には手を出すな!

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

DRAW A LINE / ドローアライン

  

Tension Rod C(タテ用の棒だけ)

   

  

Hook A(フックパーツ単品)

  

  

Table A(木製の棚パーツ単品)

  

    

『ドローアライン公式』
全パーツから自分で選ぶ

      

 

関係ありそうな
記事

【ゴールデンカムイ】で覚える:『シェーカーボックス』

【ゴールデンカムイ】杉元佐一とアシリパさんで覚える:《シェーカーボックス》《シェーカー家具》

【おおきく振りかぶって】で覚える:家具の『攻・守・走』

【おおきく振りかぶって】で覚える:家具の選び方は『見た目』『便利さ』『お値段』の3すくみ|インテリアの攻・守・走

【プリコネ】で覚える:お部屋の『フォーカルポイント』

プリンセスコネクトRe:Dive【美食殿のギルドハウス】②|アニメで学ぶフォーカルポイント|コッコロちゃんは今日も可愛い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です