プリンセスコネクトRe:Dive【美食殿のギルドハウス】②|アニメで学ぶフォーカルポイント|コッコロちゃんは今日も可愛い

(画像引用元:アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式

カジマグ先生

インテリアマン。140万PV突破webラノベ作家。2018年8月よりMBラボでインテリア情報を発信。好評を受けYouTubeも開設。順風満帆に見えたが、なんの因果かオタク部屋の劇的ビフォーアフターを始めることに。 (twitter)

プリコネR【美食殿のギルドハウス】からインテリアを学びましょう!

(画像引用元:アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式

  

おいっすーっ!!!!!

おいっすーっ!!!!!!

なんか久しぶりですね、このパターン!!

そうなんです!!!

うちのブログの名物企画、『アニメで学ぶインテリア』シリーズなのですが!!

記念すべき第一回が、実はプリコネでした!!

どう考えても頭おかしいと思います!!

 

<過去記事>

プリンセスコネクトRe:Dive【美食殿のギルドハウス】|アニメで学ぶインテリア

 

でね。

記事の人気はゼロだったんだけど、僕にとっては第一回なのでけっこう思い出深くてね。

……。

  

(画像引用元:プリンセスコネクト!Re:Diveプレイ動画より)

  

ご縁と思って、原作のゲームも始めちゃったんですよね。

なんでそうなるんだよ!!

 

プリンセスコネクトRe:Diveとは?|日日日先生『狂乱家族日記』『ささみさん@がんばらない』

えー、『プリンセスコネクト』!! 通称『プリコネ』!!

未見の方に、超ざっくりご説明させていただきますと!!

  

(画像引用元:アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式

 

主人公の男の子一人と、 ↑この女の子たち三人の物語。

彼ら、彼女らが、『美食殿(びしょくでん)』という名前のチームを作って、

世界中の美食を求めて戦うストーリーです。

  

  

あれ? 

プリコネ知ってるんだけど、あらためて言われてみるとけっこう変わった物語ですね。

スマホのRPGでしょ? 

美食を求めるストーリーなんてけっこうレアな気が。

それもそのはず。

実は、プリコネのメインシナリオは『ゲーム会社のちょっと文章書ける人』がやってるパターンではありません。

れっきとしたガチモンのラノベ作家様、

『日日日(あきら)』先生がご担当されているのですよ!!

どなたでしたっけ。

    

狂乱家族日記

ささみさん@がんばらない

↑僕らの青春、

狂乱家族日記』とか『ささみさん@がんばらない』の作者様だよ!!

うわ、なつかしい。

作風をご存じの方はちょっとピンとくるかもしれませんが、

日日日先生は、物語を描くことをゴリッゴリに楽しんでおられるタイプの作家様です。

実はデビュー作は恋愛小説。のちに一般文芸も普通に刊行。

なかなか古風というか職人気質というか、『いわゆる男性向けラノベ』ではないテイストを書かれる方でもあります。

あぁ……ちょっとわかるかもです。

しかもデビューした2005年のうちに、普通に本を10冊刊行したという速筆のバケモノ。

『ラノベ作家になって一山当てよう』ってタイプの人じゃなくて、

『書くのが好きすぎて、学生の頃から趣味で何冊も小説書いてた』ってタイプの人です。

うわ~、本当にガチモンだぁ~。

 

 

そんな『日日日先生のシナリオ』なのでね。

プリコネ、実はストーリーすごくしっかりしてます。

入り口だけ見てるとわかりにくいと思うけど、中身はホンモノです。

ここでネタバレはしませんが、ご興味ある方は安心してダイブしてくださいませ。

……で、今日は何の話でしたっけ。

あ。

 

ギルドハウスはワンルーム!!|一人暮らしの引っ越し・転居と『サクラ大戦3』

(画像引用元:【Rigna】おしゃれな家具通販・インテリアショップ リグナ
※当ブログが勝手に応援しているショップ様です。

  

インテリアの時間だコラァッ!!!!!

グズグズしてるヤツはセーヌ川に叩き込むぞ!!!

唐突なジャン班長のモノマネ!!!

さっきの懐かしい話題で、頭がちょっとタイムスリップしてますよ!!

【ジャン班長】

ドリキャス屈指の名作『サクラ大戦3』に登場するキャラクター。

プリンセスコネクトは、サクラ大戦シリーズを意識してゲームデザインされています。

  

(画像引用元:アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式

  

えー、主人公たちは物語の中で、

旅の拠点として『ギルドハウス』という建物を利用します。

このギルドハウスを例にして、

インテリアの世界における『家具の配置』について知識を深めていきましょう!!

強引すぎない?

……。

    

  

 

それでは始めましょう!!

ロード画面でごまかさないで。

 

(画像引用元:プリンセスコネクト!Re:Diveプレイ動画より)

 

まずはメインメニューの下部ボタンから、ギルドハウスへ入室します。

その説明、ぜったい要らないと思います。

   

(画像引用元:プリンセスコネクト!Re:Diveプレイ動画より)

 

するとこう、ギルドハウスの中に入れるわけです。

右下が玄関ですね。

はいはい。

細かく言えば色々と異なるのですが、今回は勉強のために、

これを『引越ししたばっかり』『一人暮らしのワンルーム』と思って見てください。

  

(画像引用元:プリンセスコネクト!Re:Diveプレイ動画より)

 

思えません。

なんとか想像してくれ。

   

  

  

えー、まあ引っ越しなわけですから。

このカラっぽ状態のお部屋に、ベッドとかテーブルとかを配置していくのですが。

空いてるスペースに適当に並べていくんじゃなくて、

インテリアが好きな人は、ある基準をもとにして配置を考えています。

基準? どんな?

それが、おしゃれなお部屋を作るときの大切な要素、

【フォーカルポイント】なんですよ。

 

もうセンスに頼らない|ギルドハウスで覚える【お部屋のフォーカルポイント】

(画像引用元:アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式

  

えー、フォーカルポイントというのは、

お部屋の『特に目立つ場所』のことです。

具体的に言うと、部屋の【奥のカド】ですね。

  

(画像引用元:プリンセスコネクト!Re:Diveプレイ動画より)

  

↑この二か所ね。

ここが、お部屋で一番目立つ場所【フォーカルポイント】です。

はえー。

インテリアコーディネーター『荒井詩万』先生の著作を引用しますと、

人はある空間に入ったとき、無意識にいちばん遠い場所に目を向ける

人間の本能で、ここは安心して過ごせる部屋なのかどうか、広さや状況を把握している

……と、お書きになられています。

  

▼引用元・参考文献▼

今あるもので「あか抜けた」部屋になる。

 

で、この

『お部屋に入ったときに見える一番遠い場所』というのが、お部屋のカドなわけですね。

  

(画像引用元:プリンセスコネクト!Re:Diveプレイ動画より)

  

ここさえオシャレにしておけば、

他の場所は適当でもけっこうサマになったりします。

ホウホウホーウ。

  

失敗例|ワンルームの『おしゃれ部屋』と『ダサ部屋』のメカニズム

(画像引用元:アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式

  

でもね。

引っ越し直後って、とりいそぎ歩いたり座ったりできるスペースが欲しくなるんですよね。

すると、とりあえず真ん中のメインエリアだけを片づけて、

ダンボールとかを『部屋のカド』に追いやりがちです。

……。

あっ。

  

カドに『紙袋』とか『ティッシュ箱』とか置いちゃダメですよ!!

  

あっという間に、ダサ部屋の完成です。

ひええっっっ!!!

しかもこの理屈を知らないと、自分でミスに気づけないから、

なんかこの配置に慣れちゃったなァ』とか言い出して固定化しちゃいます。

あとは、気まぐれでおしゃれな雑貨を買ったりして、

フォーカルポイント以外の目立たないところに飾ってお部屋をゴチャゴチャさせていく運命となっております。

 

  

もはやホラーですね。

そして、このフォーカルポイントは、

『お部屋の第一印象を決定づける』重要なエリアでもありますので。

ここが散らかっていると、

お部屋全体の印象が一気にゴチャゴチャするし……

  

※撮影ご協力ありがとうございました!!

  

↑『萌えタペストリー』なんかを配置したら、

一気にオタク部屋っぽさが出てしまうわけですよ。

ヤバいですね☆

ギャアアアアアアッッッ!!!!

ワイの部屋はいいから!!! 何度も見せなくていいから!!!

家具と雑貨は、

お部屋の適切な位置に、適切な量を配置するようにしましょう。

  

【ヤバいですね☆】

プリコネのセリフ表示には、『☆』や『♪』などの記号が多用されます。

初見の方はギョッとしますが、日日日先生は昔から割とそういう作風です。

 

美食殿のギルドハウス|コッコロちゃんの視線で考える『家具と雑貨を置くべき場所』

(画像引用元:アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式

 

ということを踏まえまして。

実は、お部屋には、

『おしゃれなディスプレイ要員』を飾るのに適したエリアと、

『実用品』を置くのに適したエリアがある……と考えることができます。

ホホウ。

  

(画像引用元:プリンセスコネクト!Re:Diveプレイ動画より)

 

↑まずはフォーカルポイントが、

『おしゃれなディスプレイ要員』を飾るのに適したエリア。

主に、『照明』『アート』『観葉植物』のような、

「この部屋ステキね!」という印象を生み出すアイテムを配置してやります。

  

(画像引用元:プリンセスコネクト!Re:Diveプレイ動画より)

 

↑そして、入室してすぐ『死角』になるエリア。

これが、『実用品』を置くのに適したエリアです。

ふむふむふむ。

安物のカラーボックスが気に入ってないんだけど、

『本を片付けるために使ってるから、捨てるに捨てられないよ~』……みたいなとき。

  

(画像引用元:プリンセスコネクト!Re:Diveプレイ動画より)

 

無理に買い替えなくて大丈夫なので、

こういう死角に配置しちゃいましょう。

『ニトリを使って、リーズナブルにオシャレ部屋づくり』

……みたいなチャレンジをするときにも便利なので、いろいろと応用してみてください。

ふぁーい!!

 

プリコネR|おしゃれな部屋の考え方『第一印象』『メインディッシュ』

(画像引用元:アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式

 

で。

でね? 

このフォーカルポイントに置くべき、『おしゃれなディスプレイ要員』なんですけれど。

ハイハイ。

  

(画像引用元:プリンセスコネクト!Re:Diveプレイ動画より)

  

 さっきは具体例として『照明』『アート』『観葉植物』……なんかを挙げましたけど。

なんとなくのイメージには合いますね。

こいつらが、ようするにどんな共通点を持つ要素たちなのか。

それこそすなわち、【ハレ(非日常)のプレッシャー】なんですよ。

 

【カジマグ理論】
  • お部屋の要素は『リラックスとプレッシャーの割合を2:1にする』
  • その『プレッシャー1』は、『個性』と『ハレ』で表現する。

<詳細の記事>

インテリアの【ハレ】を考えるんだ!|オシャレな部屋の論理的な作り方

 

おおーっっ!!!

ここでいつもの理論につながるんだ!!

そうなんです。

  

(画像引用元:アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式

 

お部屋の色数が増えたり、デザインが増えたり、圧迫感が出て狭苦しい印象になっちゃったり……

色々な理由でプレッシャーは生まれてしまいますが、

お部屋に非日常感を生み出してくれる【ハレのプレッシャー】は、ステキなお部屋になくてはならない大切な要素です。

ふむふむ。

とはいえ、プレッシャーばかりでは

疲れるお部屋になってしまうので、あんまり連発できません。

だからこそ、ここぞという場所に配置してやるのが最も効果的というわけですね。

   

(画像引用元:プリンセスコネクト!Re:Diveプレイ動画より)

 

それがまさに、

お部屋の第一印象を決める場所、フォーカルポイントということなんですよ。

ほえーっ!!! なるほどねーっ!!!

もちろん、それ以外の場所に

絶対にアートとか観葉植物を置いてはいけない『厳格なルール』というわけではないんですが。

「ひとつだけ、お気に入りの雑貨を持ってるんだぁ~」……みたいなときは、

せっかくなんだし一等地に飾って、お部屋のメインディッシュにしてあげましょう。

わかりましたーっっっ!!!

 

アニメで学ぶインテリア『プリンセスコネクトRe:Dive』編|お読み頂いてありがとうございました!!

(画像引用元:アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式

 

というわけで!!

インテリア好きな人が頭の中で考えている、

『オシャレな家具の配置の仕方』……フォーカルポイントという概念のお話でしたーっっ!!

おぉーーっっ!!

お部屋のカドには、観葉植物や照明、アートなど、

『ハレ感(非日常感)のあるディスプレイ要素』を配置してみましょう!!

 

  ▼『部屋のカドに照明・観葉植物・アート』のイメージです▼

(画像引用元:【Rigna】おしゃれな家具通販・インテリアショップ リグナ
※当ブログが勝手に応援しているショップ様です。

  

(画像引用元:【Rigna】おしゃれな家具通販・インテリアショップ リグナ
※当ブログが勝手に応援しているショップ様です。

  

(画像引用元:【Rigna】おしゃれな家具通販・インテリアショップ リグナ
※当ブログが勝手に応援しているショップ様です。

  

自宅で実践してみるもヨシ!!

ゲーム内のギルドハウスで試してみるもヨシ!!

ていうか、もうギルドハウスとかどうでもいいから!!

僕と一緒にプリコネやりましょう!!

いやここインテリアブログだから!!!

好きすぎて素が出ちゃってますよ!!!

   

 <プリンセスコネクトRe:Dive>

意外といつも人気ランキング上位にいたりします。

  

それではまた!!

機会があればお会いしましょう!!

また見てね!! ポンっ!!

  

 

スタンプはもういいよッッッ!!

    

 

プリンセスコネクト Re:Dive
ペコリーヌ 1/7スケールフィギュア

 

プリンセスコネクト!Re:Dive
キャル 1/7スケールフィギュア

 

プリンセスコネクト!Re:Dive
コッコロ 1/7スケールフィギュア

 

▼書籍▼

  

▼アニメ▼

     

《続きの記事》

『プリコネ』ルート

【プリンセスコネクトRe:Dive】で覚える:お部屋の『1カメ』『2カメ』

『実践』ルート

【覚えるルールは一つだけ】:簡単に考えれば大丈夫だ!!

【ああ、色数が多すぎる】:お部屋の要素を分析するんだ!!

   

アニメで学ぶインテリア

ウマ娘:ツインターボで勉強する『オタクグッズの飾り方』

天空の城ラピュタで勉強する『ヴォイド装飾』

無職転生で勉強する『日本インテリア』『西洋インテリア』

ヘスティア様で勉強する『圧迫感のない家具の選び方』

スヤリス姫で勉強する『快眠インテリア』『寝具』

FGO-絶対魔獣戦線バビロニア-で勉強する『インテリアの起源とルーツ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です