【アクセス稼ぎの30選に騙されるな!】:業界唯一『本音の』IKEAおすすめアイテム|【イケアの家具・雑貨レビュー】

(※画像引用元:イケア公式様より)

【もう騙されない】:『ちゃんと根拠のある』IKEAおすすめ商品紹介

      

この商品がすごい!
\ 買わないと損する! /

画像引用元:イケア公式

  

先生————————ッッッ!!!

『IKEAのおすすめ情報』が無法地帯なんです。

最近よく聞くお悩みですね。

   

買ってよかった!
\ QOL爆上がり! /

   

ネットでよく見るIKEAのおすすめ情報ってさ!!

『ロースコグしか知らない人』か、

『デトルフしか知らない人』か、

まぁまぁオススメな物

無責任に30選する人しかいないんです!!

さもありなん!!!

  

ついに発見!
絶対に買うべき30選! /

画像引用元:イケア公式

    

検索需要の大きいイケアのおすすめ紹介は、

『悪質ブロガー』『悪質Youtuber』の格好のエサ場です!!

そこまで口汚くディスってませんけど。

    

さらに発見!
追加で買うべき20選! /

    

『このIKEAのソファがオススメです~』

『ナチュラルなデザインで、お部屋によく合います~』

……え?

『4万円の家具』すすめておいて根拠それだけ

あるある!!!

商品がオシャレかどうか以前に、

そんなんで人に大金を使わせようとする人間性が怖い!!

    

分析の結果、
\ 買わないとダサくなる! /

    

本日は!!

当ブログが『独自の視点』で!!!

2年考え続けた本気のIKEAおすすめ特集です!!!

運営スタートから150記事オーバー!!

初のイケア回ですよ!!

それはそれで重いな。

  

\ IKEAマストバイ! /

【インフルエンサーの闇】

世の中には
素敵なインフルエンサーさんも
たくさんいらっしゃいます。

『職業』や『肩書き』で勝手に人のことを
決めつけてはいけませんよ。(※道徳)

  

【雑貨・小物】:『シェルスリグト』『コンストフル』『アルセーダ』

     

『雑貨』『コモノ』から
▼スタートです!▼

画像引用元:イケア公式

   

早速参りましょう!!!

まずはリーズナブルな雑貨・コモノから始めますね!!

気楽で良いと思います!!!

最初のエントリーはこちら!!! 《シェルスリグト》!!!

   

画像引用元:イケア公式

  

サボテンのオブジェ×3個セットですね。

そのまま『ディスプレイとして飾るだけ』でもヨシ、

ブレスレットなんかの『アクセサリー置き場にする』のもヨシですよ。

昔ッッッからある超定番モデル!!!

マジの真剣なチョイスだなこれ。

  

画像引用元:イケア公式

  

画像引用元:イケア公式

  

『ボタニカル系』のコーディネーターさんは

ほんとよくこれ使ってらっしゃいますね。

モノ単品を見てもオシャレなんだけど、

3個セットだから最初っから《リレーション》が約束されてるのも嬉しい。

素人がとりあえず買って

セットのまま飾ればとりあえずオシャレが成立しちゃうわけですな。

  

モノ同士を『リンクさせる』のが
▼リレーション▼

  

『緑の葉っぱ』を集めて
▼リンクさせる▼

  

『同じカタチ』を並べて
▼リンクさせる▼

   

あとこれ、

イケアのサボテンは造花のデコイにも使えますよ。

フェイクグリーンって偽物だとバレたら嫌だけど、

近くにあきらかにニセモノのサボテンを置いてやれば視線がそっちに逸れるってやつね。

それ面白いテクニックで気になってたんだけど、

イケア価格で試せるのは嬉しいですね。

  

『あきらかにニセモノ』があると
▼周りの造花がバレにくい

   

インテリア業界で人気のサボテンデコイに

セラックスってブランドがありまして。

これ本物買っても良いんだけどちょ~っとお高いんでね。

一個5,000円近くしますので。

イケアの3個セットで2,000円くらいってのは、

初心者には気楽でありがたい存在なのかもですな。

割れ物ですし、リスクを減らす意味でも

IKEAでフェイクサボテン入門するのすごくいいと思いますよ。

   

派手ではないけど
▼『永遠の定番』です▼

画像引用元:イケア公式

  

では次!!

イケアのおすすめ『雑貨・コモノ』、2つ目!!!

安くてオシャレな花瓶コンストフル》!!!

イケアは商品名聞いてもナンも分からんな。

  

コンストフル
▼フラワーベース(グリーン)▼

画像引用元:イケア公式

   

家具デザイナー『イルス・クロフォード』氏による

コラボデザインのモデルですね。

イルス・クロフォードさんって誰?

ウェグナーのYチェアとコラボしたこともある

インテリア界の大御所ですよ!!!

英エル・デコの初代編集長までやってた

ちょっとした神様みたいな人だよ!!!

  

写真の花瓶すべて
▼『コンストフル』シリーズです▼

画像引用元:イケア公式

  

↑『イルス・クロフォード』氏がデザインした

IKEAコラボシリーズ、いくつかアイテムがあってどれも素敵なんですが、

特に『グリーン』『アンバー』が素晴らしいですね。

高そうな花瓶たちですこと!!!

  

コンストフル フラワーベース
▼『グリーン』▼

画像引用元:イケア公式

  

コンストフル フラワーベース
▼『ブラウン(アンバー)』▼

画像引用元:イケア公式

  

花瓶ってのはそもそも

お部屋を飾りたいから置くものなので、ある程度『デザインフル』な方が使いやすいんだけど、

あまりにデザインが極端すぎると

『あれダイソーの花瓶だわ』

『ニトリの花瓶だわ』

……みたいに印象が陳腐化しちゃいます。

ユニクロのバズった服とかすぐ人とカブりますもんね。

  

存在感はあるけど
▼『わざとらしい』デザインではない▼

画像引用元:イケア公式

   

↑ですが、この佇まいの良さを見てくださいよ。

露骨なロゴブリントなどではなく、

最低限の形・質感・色だけで特別感を表現するのはさすが世界レベルのデザイナーさんと言えましょう。

おしゃれだけど、

そういう昔ながらの定番モデルみたいな雰囲気ありますもんね。

インテリアはファッションと比べて

『先祖代々受け継ぐもの』としての性質が強かった歴史がありますので、

『トレンド感の強い物』よりも

流行に左右されないタイムレスデザインが評価される世界である、

……という価値観は忘れずに意識して欲しいですね。

  

『植物の色』と相性が良いのも
▼高ポイント▼

画像引用元:イケア公式

  

↑花瓶は植物を飾るものだから、

『グリーン』や『アンバー』だったら簡単にリレーションするのも嬉しいポイントです。

『お部屋の色数』を増やさないし、

花瓶自体の色が『活ける植物の色』とリレーションしてくれるわけですな。

発売当時、コーディネーターさんもよく

全種類まとめ買いしてましたよ。

コーディネーターさん使いが荒いな。

  

『花瓶の初心者』に
▼嬉しいポイントがいっぱい▼

   

↑どちらも中身が少しボヤける色と質感だから、

花より『根っこ』や『茎』が目立っちゃう失敗も起こりにくいし、

どちらも『口がすぼまっている』から、

活けたお花がだらしなく広がる失敗も起こりにくい。

花瓶は『穴の口径』が狭い方が初心者向けなんですよね。

  

花瓶は『口が狭い』方が
▼初心者向けです▼

  

  

   

見た目も使いやすさもまさに一級品、

これがIKEA価格で買えちゃうんだから良い時代になったもんです。

コスパで考えるなら、

花瓶は『アクタス』『IKEAのコンストフル』が2強だと思いますよ。

アリだと思いますなあ!!!!

   

園芸店とかで買うより
▼安くてオシャレです▼

画像引用元:イケア公式

  

『雑貨・コモノ系』のおすすめラスト3つ目!!

ナチュラルインテリア勢に大人気!!

北欧ざぶとんアルセーダ》!!!

  


.  
画像引用元:イケア公式

  

↑おしゃれなインテリア写真で見たことある!!!

海外風のインテリア作例でよく活用されてますよね。

『BOHOインテリア』にヨシ、

『ジャパンディ』にヨシ、

ナチュラル系ならほぼ万能の超便利アイテムです。

   

画像引用元:イケア公式

    

インテリアって海外が本場なんだけど、

西洋の人は『土足生活が基本』で床に座らないものですから、

海外ブランドの家具で、

ちゃぶ台(ローテーブル)に合わせられる高さの椅子って超貴重なんですよ。

ハイハイハイなるほど!!!

日本で賃貸ワンルーム暮らしなら、

『ローテーブル&ざぶとん』で生活したい人も多いですもんね。

  

『西洋ブランド』でこの状況は
▼なかなか想定されません▼

画像引用元:vokka様より

  

天然素材で『色合い』も非常にベーシック、

高さがないからお部屋の『視線』も遮らない、

ちょっとした『サイドテーブル代わり』にも使える小回りの良さ、

お値段も『椅子』と考えれば安い。

『ざぶとん』と考えれば高いのは

さすがに仕方ないと思います!!!

  

写真のイメージより『デカイ』ので
▼できれば実物見て下さい▼

画像引用元:ルーミー様より

  

まあ~~、とはいえ。

ちゃんとインテリアの見た目をしているミニスツールで、

安くて旨いってのは確かに珍しいかもですね。

流行ってると言えば流行ってますが、

どちらかと言うと『流行りモノ』ではなくインテリア界の新定番という印象です。

    

『重ねて』積めば
▼椅子の高さにもできます▼

画像引用元:イケア公式

    

どんなお部屋にとってもベストの正解、

……というわけではありませんが、

相性良さそうでしたらかなりのラッキーアイテムですので、

よかったら候補に入れてみて下さいませ。

ほえーーい!!!

  

【椅子・チェア】:『ニルソーヴェ』『ブスクボー』『フローセット』

    

画像引用元:イケア公式

  

お次は堂々たるチェア編です!!!

さっきもちょっと触れたけど、

海外のインテリア業界は椅子へのこだわりが強いので良品が多いですよ!!

日本人は

『①床に座るか』

『②椅子に座るか』の2択だけど、

西洋では椅子に座るしかないですもんね。

  

▼おすすめ一つ目です!▼

 
画像引用元:イケア公式

  

↑まずはこちら。

ラタンシリーズのニルソーヴェというモデル。

思いっきりオシャな雰囲気!!!!

いや、これ15,000円ってヤバくない?

完全にピンタレストのビジュアルですよ。

  

完全にピンタレストの
▼ビジュアル▼

画像引用元:イケア公式

  

えー、1つのアイテムの中に

『自然素材』と『人工素材』

『日本っぽい素材』と『洋風っぽい素材』

……と真逆の要素をミックスしたことで、

どんなタイプのお部屋に置いても

何かしらの要素でリンクすることができる……というデザインアプローチですね。

北欧っぽい部屋でも

和っぽい部屋でも合いそうな感じしますね。

   

『アクセントチェア』としても
▼活用できますよ▼

画像引用元:イケア公式

   

デザインフルだけど、

ひたすら視線が抜ける作りなので『圧迫感』の心配もナシ。

セットで買えば『ダイニングチェア』として活躍できるし、

一つだけ買って『アクセントチェア』に使っても成立する華やかさを持っています。

色んな用途に使えるのはありがたいですな!!!

 

これは超高級な
▼『ブランド家具』▼


   

↑ブランド品で言うと、

『MAGIS』のClubチェアみたいな方向性を感じるデザインですね。

まぁこれ『MAGIS製』だと1脚10万円以上するんで、

イケアの価格設定はだいぶイカれてると思いますが。

え、ブランド品がむしろ怖。

  

この風格で『15,000円』は
▼お値打ちだと思います▼

画像引用元:イケア公式

  

おすすめチェア2つ目!!!

もいっちょ『ラタンシリーズ』です!!

《ブスクボー》パーソナルチェア!!!

お、もう1つナチュラル系ですか!!

   

おすすめチェア
▼2つ目です!▼

 
画像引用元:イケア公式

  

↑いやこれ、

キビロイの《ヴァーグ》じゃん!!!

アスプルンドの《アシエント》じゃん!!!

分からん分からん、ちゃんと解説して。

  

▼キビロイの《ヴァーグ》▼


  

  

▼アスプルンドの《アシエント》▼

アスプルンド|アシエント ラウンジチェア

  

↑インテリアのくつろぎチェア界隈には、

昔からこういうラタンで作ったリラックスチェアという一大ジャンルがありまして。

その流れを正しく継承した、

伝統的なデザインアプローチのIKEA版』……という印象ですね。

はいはい、パクリとかじゃなくて

そういう『定番ジャンル』があるわけね。

   

同系統の
▼デザインルーツ▼

画像引用元:イケア公式

  

こちらも

『ナチュラルで』

『お部屋に曲線を取り入れられて』

『お部屋にナナメ線も取り入れられて』

『軽いビジュアルで』

しかも華やか』という、

一脚で何度も美味しいロジカルなデザインとなっております。

過去記事でちょこちょこ解説してますが、

お部屋は『曲線』と『ナナメ線』を加えると特別感が増しますよ。

家具とか家電とか、

気を抜くとすぐに直線デザインばっかりになるんですよね。

  

コーディネーターさんは
▼『意識して』曲線を取り入れます▼

画像引用元:イケア公式

   

ギリギリ2万円で買えるという価格設定も嬉しい。

高くてオシャレなモデルも悪くはないんだけど、

『3万円』『4万円』出すならもうIKEAじゃなくてブランド家具買った方がいいですからね。

ぶっちゃけすぎです。

 

ナチュラル系リビングと
▼相性最高ですよ▼

画像引用元:イケア公式

  

それでは!!

『チェア編』のラストに参りましょう!!

こいつはちょっとすごいぞ、

……イージーチェアフローセット》!!!

ムム!! 見せてもらいましょうかねえ!!!

  

 
画像引用元:イケア公式

  

いやいやいやコレ、

『イケア好き』じゃなくて『ガチのインテリア好き』に見て欲しい。

フローセット》ヤバくない?

内輪っぽい問いかけやめろ。

    

画像引用元:イケア公式

  

えーこちらのイージーチェア、

たいへん説明がしにくいのですが、

完全に、佇まいが名作家具なんです。

それを言語化するのがオメーの仕事だろうがよ!!!

いや~マジで『イケアの自社製品』じゃなくて

名作家具をセレクト販売してるコーナーかと思って二度見しましたよ。

  

『名作家具』の販売コーナーと
▼見間違える光景です▼

画像引用元:イケア公式

   

デザインのテイストで例えるなら、

ウェグナーの『CH07シェルチェア』とか

イームズの『LCWラウンジチェア』みたいな方向性なんだけど、

似てるから格好いいとかそういう単純な話じゃなくてさ!!

どういう話なのよ。

  

カールハンセン & サン
▼CH07シェルチェア▼


   

  

ハーマンミラー
▼LCWラウンジチェア▼

Plywood Lounge Chair

   

往年の名作家具ってさ、

カタチだけ似せても偽物では出せないオーラがあるんだけどさ、

イケアの《フローセット》は、

名作家具でも何でもないくせにちょっとオーラがあるんですよ。

ロジカルな解説急にヘタになりましたね。

  

やたらと名作家具っぽい
▼オーラがあります▼

画像引用元:イケア公式

  

目の端に『ネコチャン』がよぎったと思ったけど

よく見たらネコチャンじゃなくて『毛布だった』……みたいなことあるじゃん?

目の端に『名作家具』がよぎったと思ったけど

よく見たら名作家具じゃなくて『フローセットだった』……みたいなことが実際に起きるんですよ!!!

いい加減にしようね。

  

どうしても
▼『高そう』に見えてしまう▼

画像引用元:イケア公式

  

『曲線デザイン』のカタマリ、

『アクセントチェア』として優秀な華やかさ、

しょぼいプリント紙じゃなくて『オーク材の突板』

名作家具っぽい『オーラあり』

これで13,000円はさすがに価格破壊です。

『ニトリのアクセントチェア』より安いじゃんかよ。

ブログ始めてから

『価格破壊』って言葉使うの初めてじゃない?

  

今回の
▼『お値段以上』MVPです▼

画像引用元:イケア公式

   

何にせよ、個人的にはIKEAでトップクラスに好きなモデルです。

機会があればぜひぜひ取り入れてみて欲しいですね。

ぜったい、

ダサい部屋には置いてないビジュアルですよ。

まあね。

根拠はスピリチュアルだったけどオシャなのは分かりますわ。

  

【HAYコラボ】:『イッペルリグLEDフロアランプ』『ダイニングテーブル』 

    

画像引用元:HAY公式

  

君はHAY|ヘイを知っているか。

……さては、

ワイが想像してる『ヘイ!』とは違いますね?

説明しよう!!! 

インテリア好きの口から出る《HAY|ヘイ》とは!!

   

画像引用元:HAY公式
画像引用元:HAY公式

  

インテリアの聖地、デンマーク発!!!

2000年代初頭から活躍を続けている、

老舗のデザイナーズ北欧家具ブランドのことである!!!

ああ、北欧インテリアの『ブランド名』なのね。

カタギにはあまり知られてないが、

インテリア好きの間ではHAYを推してるとちょっと通』みたいなイメージがある格好いいブランドだぞ!!

フフフ、そういう『俗っぽい魅力』キライじゃないですよ。

    

画像引用元:イケア公式

     

↑そのHAYが、なんと!!!

イケアでコラボ商品を販売してるんですよねーーッッ!!!

そんなのあんの!?

『イケア×HAY』のコラボ家具ってこと!?

ですです!!

『北欧の格安メーカー』

『北欧の高級デザイナーズブランド』とコラボしてるイメージでOKです!!

  

画像引用元:イケア公式

  

↑一つ目のオススメ商品はこちら、

イッペルリグ LEDフロアランプ》。

これランプなの!?

言われてみればデザイナーズっぽい雰囲気かも!!

デュエンデとかドローアラインみたいな、

『白壁に幾何学模様を描くインテリア』のルーツを感じるデザインですね。

   

デュエンデ
▼アンブレラスタンド▼


  

  

ドローアライン
▼ブックラックセット▼


  

     

『モノ単品だけ』見ると

限界までシンプルでモダンなんだけど、

白壁との対比でアートみたいな存在感を生むという、

『オシャレ』でありながら『ゴチャゴチャさせない』デザインアプローチです。

『イケアの価格で作って』

『ちゃんとオシャレに見せたい』

……という趣旨で考えると、すごくぴったりな気がしますねえ。

  

『イケア×HAY』なりの
▼幾何学アプローチ▼

画像引用元:イケア公式

   

『照明部分』の向きを
▼簡単に変えられます▼

画像引用元:イケア公式

  

空間を横切るカタチになってるから

ヴォイド装飾としての魅力もありますし、

圧迫感がないから、

『ちょっと暗いところ』に気楽に足しやすい多灯の味方でもあります。

立体空間に抑揚を与えると『非日常』!!

オシャレなお部屋は『一室一灯』より『適材適照』!!

   

本家『HAYブランド』の元ネタ
▼51,700円▼

画像引用元:HAY公式

  

  

  

IKEAコラボバージョン
▼14,990円▼

 
画像引用元:イケア公式

  

本家HAYの『ブランド照明』と並べるとこんな感じ。

さすがに『5万円の高級品』よりは簡略化されてますが、

ルーツはきちんと感じられる良い落としどころじゃないでしょうか。

は~~、

『こだわりたかったら本家HAY

『気楽に楽しみたかったらIKEA版』

……くらいのノリでも良さそうですね。

  

おすすめアイテム
▼2つ目です!▼

 
画像引用元:イケア公式

  

お次はこちら、イッペルリグ テーブル

『IKEA×HAYコラボ』のテーブル枠ですな。

スチールの補強フレームが素晴らしい、

いかにも『HAYらしさ』が詰まった良~いモデルですね。

何も知らなかったら

けっこう普通っぽく見えます!!

  

『黒スチール』の
▼補強フレームが良いですね!▼

画像引用元:イケア公式

  

実はリビングのインテリアって、

『黒』を使わないとおしゃれにコーデするのが難しいんです。

過去記事で聞いたことある気がしますね。

多くのご家庭で使われる

『テレビ』や『リモコン』『家電』みたいな日用品に黒いものが多いから

家具にも黒を使ってやらないと、

目立ってほしくない日用品だけ浮きがちなんですよ。

  

『テレビの黒』を一人ぼっちにしないのが
▼リビングのコツ▼

  

『テレビの黒』を一人ぼっちにしないのが
▼リビングのコツ▼

    

だけど『テーブルの脚』を安易にブラックにすると、

すぐ男前インダストリアルになっちゃうんですよね。

なるかも!!!

『男前インダストリアルにしたい!』

……というシチュエーションなら全然OKなんですが、

北欧ブランドには『北欧インテリアにしたい!』という

お客さんが来るわけですから、お店もそれに合った提案をしなければなりません。

   

本家HAYの
▼ブランド品テーブル▼

(176,000円)

画像引用元:HAY公式

   

本家HAYの
▼ブランド品テーブル▼

(137,500円)

画像引用元:HAY公式

  

↑HAYはこの『問題解決』がすご~~く得意

テーブルに黒を積極的に取り入れつつ、

でも男前インダストリアルにならないデザインがめちゃくちゃ上手いんです。

ホンマや!!!

理屈は分からないけど男前インダストリアルになってない!!

 

『インダストリアルにせず』
▼黒を使うのがめちゃ上手い▼

画像引用元:HAY公式

  

家具にブラックを入れる面積や位置

インダストリアル業界にはないテーパー(先細り)した脚のカタチなど、

『北欧インテリア』『ナチュラルインテリア』からイメージがズレないよう、

うま~く印象をコントロールされてますね。

  

IKEA版のテーブルも
▼『ナチュラルなまま』『黒を取り入れている』▼

画像引用元:イケア公式

   

補強フレームがあるから
▼奥の『黒い棚』とリンクできます▼

画像引用元:イケア公式

  

テーブルトップの色味も軽快で、簡単に『明るい食卓』が作れますよ。

はいはい、

たしか『デカイ家具』を『暗い色』にするのは上級者向けでしたね。

そうそ。

『でかい物』を『暗い色』にすると圧迫感が増える法則。

『細い物』を『暗い色』にすると細さが際立つというややこしい法則です。

 

『黒を拾いながら』
▼『明るい食卓』を死守できる▼

画像引用元:イケア公式

  

《イッペルリグ テーブル》は、

何も言わなくても黒を拾ってくれて

何も言わなくても明るい天板にしてくれる

ふむふむ!!!

理屈を知っているとたくさん魅力が分かりますが、

何も知らずに買っても『自動的にステキなダイニングになる』、

初心者にすごく優しいテーブルだと思いますよ。

ほーんほーんほーん!!!

  

前述のおすすめチェアとの
▼『セット販売』も提案されてます▼

『イッペルリグ・ニルソーヴェ』セット

  

【ディスプレイ雑貨】:メモボード『ミールヘーデン』『コルスモン』等

  

\ もう満足 /

画像引用元:イケア公式

   

たくさん解説してきました

『イケアのおすすめ商品』シリーズもとうとうラストでございます。

家具とかそんな大量に買えないし、

ぼちぼちお腹もいっぱいですわなあ!!

最後に一つだけご紹介させてください!!

どうしても推しておきたいアイテムがこちらです!!!

   

イケア|コルスモン メモボード

  

↑イケアのメモボード。

なんやこれ?

  

色んなデザインの
▼メモボードが売ってます▼

イケア|ミールヘーデン メモボード

   

色んなデザインの
▼メモボードが売ってます▼

イケア|スヴェンソース メモボード

  

いわゆるオタクグッズの代表格、

缶バッジとかアクキーとか『小さなコレクション』を飾るとき、

100均で売ってる

『黒いワイヤーネット』で飾るディスプレイよくやるでしょ?

はいはい、推し活の定番ですね。

  

こんな感じで
▼飾りますよね▼

     

あの黒いワイヤーネットの代わりに

イケアのメモボード使ってくれ。

ホウ!!

インテリアには『ハレ感(非日常感)』

どうしようもなく超絶スーパー大切なんですが、

缶バッジやアクキーという『日常感の強い物』を、

100均のワイヤーネットという『日常感の強い物』に飾るのは修羅の道です。

   

インテリアの
▼基礎ルール▼

【カジマグ理論】
  • お部屋の要素は『リラックスとプレッシャーの割合を2:1にする』
  • その『プレッシャー1』は、『個性』と『ハレ』で表現する。

  

趣味人がグッズをあきらめるのは無理だと思うので、

せめて、

ワイヤーだけでも非日常に寄せてみてはどうかというご提案ですね。

はいはい、

それに『イケアのメモボード』が向いてるわけだ。

  

ワイヤーと『近い感覚で』
▼おしゃれに使えます▼

イケア|ミールヘーデン メモボード

  

過去にもご紹介してきた通り、

オタクグッズをオシャレに見せるには色んなアプローチが考えられます。

必ずしもイケアのメモボードが

『最もおしゃれな解決策』『最も安く済む解決策』ではありませんが。

あ、そうなんや。

 

IKEAのメモボードを『使わずに』
▼おしゃれにするのは大変です▼

  

  

  

   

ですがそんな『ややこしいこと』をしたいわけではなく、

これまで100均のワイヤーネットに

たくさん親しんできた方だっていらっしゃると思います。

そりゃもう大勢いらっしゃいますわなあ!!!

  

愛着がある方も
▼いますよね!▼

     

これまでの使い心地をなるべく維持したまま、

今まで通りの生活に大きな変化を与えずハレ感だけをアップさせる方向性、

……として考えると

《イケアのメモボード》が最強クラスに楽チンなんですよ。

『ディスプレイ方法』を模索したり、

『静物スタイリング』の知識を学んだり、

ダイソーの色紙をハサミで切って『わざわざDIY』したり、

そういうめんどくさいことをしなくても

100均ワイヤーをIKEAに変えるだけで『少なくともオシャ度はアップしますよ』って話ですね。

  

ワイヤーを『IKEAに変えるだけ』なら
▼心の抵抗も少ないはず……▼

イケア|ソースダラ メモボード

    

人によって推し活の

『予算配分』や『優先順位』に違いがあるので押し付けはできませんが、

アプローチの一つとして知っておくと大変便利なので、

IKEAメモボードの存在を『頭の片隅に』置いといてもらえると幸いです。

ほえ~い、了解でーす!!!

    

【生活に合わせて】:インテリアアイテムは慎重に選んでくださいね。

  

\ お疲れさまでした /

画像引用元:イケア公式

   

というわけで!!!

当ブログ初のイケア大特集!!!

ういうい!!!

『発売したばかりの新製品の中から』

『誰よりも早く神アイテムを』

『奇跡の大発見』

……ではなく!!!!

   

イケア|シェルスリグト

  

イケア|コンストフル

  

イケア|アルセーダ

   

インテリア愛好家さんやコーディネーターさんが

着実に愛用して実績を積んできたアイテムや、

今後も定番として使い続けられるような

地に足のついた魅力のあるアイテムを厳選させて頂きました。

当たり前の基準ばかりだけど、

ネット史上初の試みだと思います。

  

『新発見』しないとウケないから
▼ニューアイテム選びがち▼

   

せいいっぱい吟味して、

『本当に納得できるアイテムだけ』を選出させて頂きましたが、

そのぶん、

「面白かったからもう10選やって」と言われても無理なので。

そりゃそうだ。

30選を連発した中に『イッペルリグ』が混じってるのと、

一回こっきりの10選に『イッペルリグ』があるのでは重みも違いますしね。

  

イケア|ニルソーヴェ

   

イケア|ブスクボー

  

イケア|フローセット

  

IKEAの商品に『大きな変化』があるまでは、

しばらく今回の記事で乗り切っていただけましたら幸いです。

これこそまさに『保存版』……ってことですね。

いや保存したいかどうかは

『記事を書いた人』じゃなくて

『記事を読んだ人』が決めることでしょ。

だいたい『書いた人』が勝手に宣言してますよ。

  

イケア×HAY|イッペルリグ フロアランプ

  

イケア×HAY|イッペルリグ テーブル

  

イケア|ミールヘーデン メモボード

  

ではでは、本日はこんなところで!!!

みなさま素敵なインテリア生活をお楽しみくださいませ!!!

リーズナブル品だろうがブランド品だろうが、

気持ちよく暮らす未来のためという目的を忘れずに!!

わかったわかった。

    

IKEAの紹介してるのに
▼『楽天に誘導するサイト』に気を付けて▼

画像引用元:イケア公式

【IKEA商品を楽天で紹介】

IKEAの商品は《イケア公式オンラインショップ》が最安値です。

ですがイケアは『紹介料サービス』を実施していないため、ブロガー・YouTuberは紹介したアイテムを公式通販で買われるとお小遣いが手に入りません。

そこで公式ではなく、楽天やamazonの『IKEA転売屋』に誘導して紹介料をもらう……という手口が存在するのですが、イケアの家具が定価の1.5倍とかで販売されています。

それらしい理由を付けて誘導してきますが、『公式通販』より『転売屋』の方が良い理由なんて最初から存在しません。絶対に騙されないでください!!

  

イケア公式
▼オンラインショップが安いけど…▼

画像引用元:イケア公式

   

  

楽天やamazonの
▼『転売屋』へ誘導▼

画像引用元:楽天市場様より

 

   

   

 

関係ありそうな
記事

【節約インテリア】:『ニトリ最強のカーテン』の選び方

【節約インテリア】:『ニトリ最強のラグ』の選び方

【悩んだらコレ!】:『1台で多灯風』リビング用シーリングライト

4件のコメント

イケア、近いんですが、どれ買えばいいか分からなくて見疲れするのであまり行きませんでした。
いつもながら、こんなに中身の濃い親身な特集をありがとうございます。
もちろん保存版ですとも!
アクセントチェアも全然選べなくて悪戦苦闘チェアになってました。
次のお休みにイケアに行って見てきます!

イケア楽しいけど疲れますよね!笑
僕はもうテーマパークだと思ってます!!

保存版ありがとうございます~~光栄です~~!!!
目安があると気楽にウインドーショッピングしやすいと思いますので、ぜひぜひ肩の力を抜いて楽しんでみてくださいませ!!

(『悪戦苦闘チェア』僕が思いつきたかった……笑)

カジマグさん、こんにちは!
IKEA回、無印ニトリのオススメ回と並んで楽しみにしていました!普通に調べるとサンナヘドとデトルフとビリーが100回くらい出てくるので助かりました。
今回は最後のおすすめメモボードがすごく参考になりました!コルクボードとワイヤーネットというオタク一式装備を使っていたので、スムーズに移行できそうです。
以前の缶バッジの飾り方記事も面白かったですが、「飾り方を変える」より「飾っているフレームを変える」の方がハードルも低く完成系も想像しやすく、試してみよう!というモチベーションが湧きました。今回の記事とてもオタクの潜在需要あるなと思うので、サンナヘド並にバズってほしいです。
余談ですが、こちらのブログの影響でリグナさんの実店舗に足を運んでみました。めちゃくちゃオシャレだったのでオタクの心臓は縮み、雑貨だけ買って帰ってきました。このブログに出会わなければ一生行かないであろうお店だったので、良い体験になりました!ありがとうございます!

わ~~お読み頂いてありがとうございます――ッッッ!!
IKEAのバズったアイテム無限に出てきますよね 笑

メモボードご参考になりましたら本当に良かったです!!
そうなんですよ、あまりに『別の飾り方』だとちょっと億劫かな~と思って気になってまして……。
モチベが湧いたというお言葉を聞けてとてもホッとしました、ありがとうございます。

リグナさんまで行ってくださったんですか!!!
あああああそれもまた超嬉しいッッッ!!!
雑貨ゲットされただけでも十分以上の戦果ですよ!!

ブログの書き手の立場としては、
フムフムと読んで頂くだけでももちろん有難いのですが、
『実際に行動をして』『新しい体験をしてくださった』というのは本当に励みになることだったりします。

こちらこそインテリアの世界を楽しんで頂いて、
またその経験をこうやってお伝えして下さって感謝しかありません。

とってもとっても嬉しいです、こちらこそ心からありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。