【魔王城でおやすみ】『おすすめベッドシーツ』と『リネンが冬でも使える理由』|最強のリネンとは?|ノンレム睡眠・レム睡眠

(引用元:TVアニメ『魔王城でおやすみ』公式

カジマグ先生

インテリアマン。140万PV突破webラノベ作家。2018年8月よりMBラボでインテリア情報を発信。好評を受けYouTubeも開設。順風満帆に見えたが、なんの因果かオタク部屋の劇的ビフォーアフターを始めることに。 (twitter)

【リネン寝具の選び方】熟睡できるベッドリネンとは?|『眠れぬ城のスヤリス姫』

 

さて!!

【アニメで学ぶインテリア】シリーズ! 『魔王城でおやすみ』の第二夜です!!

 

<ブログ前回記事>

  

■第一夜 【魔王城でおやすみ】スヤリス姫と快眠の秘訣

 

前回ちょっと記事書くのが早すぎて

誰も本編を見てないという地獄の更新でしたが!

ぼちぼち、各社配信サイト様でも公開が始まっております!

   

アマプラ【無料体験あり】:魔王城でおやすみ

U-NEXT【無料体験あり】:魔王城でおやすみ

※本ページの情報は2021年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

……もう視聴されましたでしょうか!!

ノンレム睡眠・レム睡眠っ!!

見てしまったようですね……。(ゴクリ)

 

 

えー、週刊少年サンデーで連載中の快眠マンガ『魔王城でおやすみ』

こちらがアニメ化したので、応援もかねて睡眠全般に関する記事を書こうという企画ですね。

前回は、【ベッド】のお話中心でしたね。

そうそ。

で、今回はそれ以外の雑貨その他の安眠グッズをご紹介できればなぁという趣旨なのですよ!

ノンレム睡眠・レム睡眠っ!!

……まだ癖にならないで。

僕だってiTunesで配信されるのめっちゃ待ってるんだから。

  

【リネン寝具の選び方】:『リネン』『麻』の機能とは?|『シーツは輝く海のように』

  

   

それでは、テキパキ進めましょう!

ブログはとっとと読み終わらせて、睡眠時間を稼ぐのです!!

身も蓋もない。

 

 

あ、オープニングの↑このカットの姫が可愛すぎて、

まばたきしないように毎回息止めてココ見てるの僕だけですか?

早よ始めろ。

 

【ベッドカバー】のイメージです。

 

えー、

『ベッド』ときたら、やはりお次は『ファブリック系』じゃないでしょうか!!

ファブリックって何?

布系です。

ベッドシーツとか、布団カバーとかみたいなやつのこと。

  

   

筆記用具のことを『ステーショナリー』って呼ぶみたいなもん。

カーテン周りを『ウインドウトリートメント』って呼ぶみたいなもん。

ああ、なるほど。

しゃらくさいですね。

コーヒーのことを『コーシー』、

カメラのことを『キャメラ』、

サボテンのことを『しゃぼてん』です。

おじいちゃんか。

 

【豪華なベッド】のイメージです。

 

どれだけ高級なベッドフレームを使っていたとしても、

実際に肌に触れるのは『布団カバー』『ベッドシーツ』の生地です。

ベッド本体と比べるとピンときにくいかもしれませんが、

ここの手を抜いてしまうと、せっかくの寝心地が台無しになりかねません。

 

 

「寝苦しいの……」

 

↑なんかこれ、『かわいいワンコの無料画像』らしいんですけど、

どう見ても寝苦しそうだったんでちょっとお借りしました。

もっと良い夢見させてあげて……。

 

『リネン(麻素材)』のイメージです。

 

んで、じゃあベッドカバーやシーツに何を使えばいいんだよって言うと、

僕はリネンが好きですね!!

もちろん、好みとかお肌との相性とかもあるんですけれど、

最も幅広い層に人気あるのがリネンかなぁと思います!

ニトリとかで、なんか『高機能テック生地』みたいなやつよく見かけますけど。

あ、もちろんご自身と相性良ければOKです。

個人的に、僕はちょっと合わないことが多かったので避け気味ですが。

『自分が気持ちよく寝られるか』が最重要ですので。

いちおう僕らインテリア好きはリネンリネン言いますけど、あんまり鵜呑みにしすぎないでくださいね。

『カジマグ先生の話は鵜呑みにしない』、と。

合ってるけど、なんかいじわるよな。

  

【リネン(麻素材)】のイメージです。

 

で、なんでリネンがよくオススメされるかと言うと、

単純に『見た目』『機能性』ですね。

まず見た目。

ざっくりとした素材感の豊かな風合いと、ナチュラルな色味・微光沢などが魅力ですね。

   

『ほどよいリラックス感』と『ほどよいハレ感(特別感)』があるという意味です。

 

ただでさえデカいベッドの、表面積の大部分がシーツです。

この生地のクオリティ次第でお部屋の印象が大きく変わるので、可能であればなるべく投資したい部分です。

あぁ。

狭いお部屋だと、目に入る映像の三分の一くらいがベッドシーツだったりしますよね……。

んで機能。

リネンは、湿度をたくさん吸ってたくさん発散してくれます。カラッとサラッとさせてくれるんですよね、快眠には超重要。

あと、ほんのりひんやりした触感で、ちょっとだけザラザラゴワゴワしてる。

それって良いことなんですか?

超気持ちいいよ。

小学生の感想。

いや、こればっかりは体験してみないと伝わらないと思うんですが。

ひんやりザラザラした生地感って、相性いい人はマジで最高に気持ちいいんですよ。

  

  

欠点は、一度リネンのザラザラ感にハマってしまうと、

二度と普通の『なめらかなシーツ』に帰ってこれなくなる中毒症状が出ることですね。

『掛け布団もリネン』『敷布団もリネン』……の状態で

お布団に体を滑り込ませれば、誰でも一瞬で白目を剥いてスヤァです。

誇大広告やめろ。

 

   

ていうか、『ひんやり』って冬とか困るんじゃないですか?

一部お洋服とかはちょっとアレですが、

お布団に限って言えばリネンは冬も快適ですよ。

誤解を恐れずに言えば、『夏は涼しくて』『冬は温かい』素材がリネンなんです。

なるほど。詐欺商法。

違わい。

 

 

【麻シーツの選び方】ベッドリネンの吸湿・発散効果とは?|

 

ええとこれ、

先程もお話しましたリネンの湿度をたくさん吸ってたくさん発散してくれる』機能が関係しています。

ほーん?

まず大事なのが、

『空気は熱伝導率が低い』『水(湿気)は熱伝導率が高い』という点。

ハ? 科学? 物理学だっけ?

ようするに、

『空気は熱が伝わりにくい』『水は熱が伝わりやすい』ってことです。

熱したフライパンに手を近づけても、直接触れなければほぼ熱くないでしょ。

あれは、空気がめっちゃヤル気だして断熱してるからです。

でも、熱した岩をお風呂に放り込んだら、お風呂中のお湯が沸き立つでしょ。

空気と違って、水は熱を伝えやすいんで。

ハハァ、またややこしいことを言い出した。

で、ベッドの話に戻りますと。

 

 

夏場は、人間が温かい湿気を溜め込んでる状態です。

ハイハイ。

  

  

んで、

リネンは『湿度をたくさん吸ってたくさん発散してくれる』わけだから。

布団に入れば、リネンが体のぬく~い湿気を吸い取って

外に発散してくれるから涼しくなる。

 

 

なるほどね。

ですが、逆に冬場。

人間は、『体温の温かみを持っているけど乾燥している』状態だとします。

ここで、たとえばベッドがリネンではなく綿だった場合を考えてみましょう。

 

【リネン】ではなく【綿】だと思ってください。

 

リネンは、湿気を『吸収&発散』させる性質がありますが、

綿は、湿気を『吸収』だけして溜め込む特徴があります。

綿は、湿気を吸収して溜め込んじゃう……。

  

▼溜め込んでいます▼

  

つまり、お部屋には

『体温を持っているけど乾燥した人間』と、『冷えた湿気を溜め込んだベッド』がある状態です。

ほんほん。

この状態で人間がベッドインするとどうなるでしょうか。

湿気は熱伝導率が高いですから、

ベッドに溜め込まれた冷たい湿気に、体温をめっちゃ吸収されるのです。

 

 

冬場に、しょぼくれた『せんべい布団』とかを使って

『布団に入ってるはずなのにめっちゃ凍える』みたいな現象はこれが一因。

ヒエ~ッ!!

リネンだとこの現象が起こりにくいので(湿気がないから熱を吸収しにくいので)

寒い日も快適に過ごしやすい……ということですね。

 

【ダウンジャケット】のイメージです。

 

↑『羽毛布団』とか『ダウンジャケット』が温かいのもこれが一因。

ホホーウ。

羽毛(ダウン)は空気の層をたっぷり含みますので、

断熱性がすごく高いんです。

体の熱を勝手に吸収しないから体温を蓄えられるし、

外の寒さはシャットアウトするわけですね。

    

    

人間って、体温を36度そこそこに保とうとする『恒温動物』ですけれど、

なんで気温より温かい体温を保てるかっていうと、

体が常に熱を生産しているからです。

マジすか。

 

これを『産熱(さんねつ)』と言います。

熱を下げる意味の『散熱(さんねつ)』とまぎらわしいので、ちょっとどうかと思います。

 

なので、外に体温が逃げていく放熱さえ止めてしまえば

産熱を溜め込んでどんどん体の周りを暖かくできると、そういうわけで。

なんとなくは、おわかり頂けましたでしょうか?

……。

……あ、スイマセン! 居眠りしてました!

快眠できたってことで結果オーライ!!

 

【リネン布団のブランドレビュー】フォグリネンワーク fog linen work|『安眠のためなんだ。許せ。』

 

しかし、いくらリネンが良いとわかっても、

なんとかして手に入れなければ使えない。

囚われのスヤリス姫と同じなのです。

マメに絡ませてくるなぁ……。

  

 

今こそ、旧来の就寝環境から抜け出して、

新しいリネンシーツの世界へ飛び込むのです!!

じゃ、オススメのブランド早く教えて下さい。

情緒もへったくれもないな。

 

fog linen work のリネン製品は普段使いがテーマです。

シンプルなデザインのキッチンリネンやベットリネン、ウエアなど

日々の暮らしに寄り添うたくさんのアイテムがあります。

商品は全てオリジナル。

毎日使ってザブザブ洗ってお日さまの光で乾かして。

洗うたびに良い風合いになるリネン製品をぜひお楽しみください。

(引用元:fog linen work|フォグリネンワーク公式

 

僕のおすすめは、【fog linen work(フォグリネンワーク)】さん。

ブランド名の通り、高品質リネンを中心に

オシャ雑貨全般を取り扱っておられるブランドさんです。

 

フォグリネンワーク fog linen work | リネンシングルシーツ-N

麻 リネン 敷布団カバー

 

大変残念ながら、

リネンって写真で見たら良いやつと普通のやつとの違いがよくわかりません。

色んなブランドさんの実店舗に行って、商品の実物を見て、

少しずつ目を肥やしていくしかない……というのが基本なのですが。

   

    

fogさんのリネンは、

素人目にも違いがわかるくらい抜群に良いんです。

そう、それなんですよ!

いくら『……実は上質な素材なんだぜ』とか言われても、

実際に使う素人のワイがすぐ見てわからなきゃもったいないんですよ!

僕もそう思う派です。

『プロがよく見たらわかる上質素材』とか、ほぼ意味ない。

  

    

大金を払ってワイが買っても意味ないよ……っていうのと同義ですもんね。

でも、fogさんのベッドリネンは、どれだけインテリアに興味なくても

「ようわからんけど絶対高い生地や……」って感じると思います。

ほんまかいな。

いやマジですごいから。

生地の密度といい、表面の質感といい、雰囲気のある絶妙な色味といい、中身が透けない隠蔽力といい、どれをとっても高水準です。

  

【隠蔽力(いんぺいりょく)】

スケスケにならないパワーのこと。

隠蔽力が足りない白シャツを着ると、肌着のエアリズムが透けちゃうみたいなアレです。

 

※カバーなしの羽毛布団って、
たいていこういう柄が入ってる。

 

ベッドカバーの隠蔽力が足りないと、

中身の不毛布団の謎の派手柄がうっすら透けちゃうことがあります。

なんで派手柄にするんだろうね、羽毛布団。

 

以前、某デペシュの店長さんと、

「いや~、fogさんのリネンは良いですねえ~」ってお話をさせて頂いていたら、

店長さんも、ハイテンションで

この子の良さがわかって頂けて嬉しいです!!」って言ってました。

あれは完全にビジネスじゃなくて趣味人の目でしたね。

けっきょく素人向けなのやらマニア向けなのやら……。

 

 

というわけでfogさん、頭一つ抜けてオススメなんですけれど。

なんですけれど?

……ただね。ちょっとね。

ウチのブログでは毎度おなじみなんですけれど、

なんと言いましょうか。けっこうお高いんですよね。

なんとなくそんな予感がしてました!!

おいくら万円くらいするんですかね!!

 

 

ざっくりイキますよ。

ボックスシーツ(マットレスカバー)が12000円くらい。

コンフォーターケース(掛け布団カバー)が18000円くらい。

   

   

だいたい合計30000円です。

これ全部シングルの価格なので、セミダブルとかになったらもっと高くなるし、家族用を考えたら人数分必要です。

ヒエエエエエエエッッッ!!!!!

個人的にはっ! 個人的にはっ!!

純粋に『快眠できる』機能的な効果と、

部屋の中でも面積が大きいベッドの『見た目がグレードアップする効果』とを考えると!!

 

  

他の家具よりも優先して投資するべきところだとは思います!!

思いますが!!

……高いよね。

うん。

というわけで!

可能であればぜひfogさん、店舗で商品だけでも見てみて欲しいんですが!

もっと安くて、なるべくfogさんに似てるリネンというくくりで

ひとつだけオススメがあります!!

  

【格安リネンの布団カバー】無印良品の『麻平織リネンシーツ』がコスパ最強

無印良品 麻平織掛ふとんカバー・S/生成 150×210cm用

【シングル用】の【かけ布団カバー】

 

無印良品 麻平織ボックスシーツ・S/生成 100×200×18~28cm用

【シングル用】の【マットレスカバー】

 

↑これ! これ!

無印良品さんのこいつが、抜群にコスパが良い!

お値打ちリネンアイテムは数あれど、

ここまでリーズナブルで高見えするリネンはなかなか無い!!

あー、無印のベッドシーツコーナーって

めっちゃ色んなやつドッサリ並んでますよね。

色々あるけど、ぜったい間違えないで!!

オススメは【麻平織(あさひらおり)】【生成り(きなり)】のやつですよ!!

同じ『無印のリネン』でも、

モノによって色合いと質感がだいぶ違いますからね!!

 

※実物を撮ってきました。

 

コレ! コレ!!

もう実物撮ってきましたから、絶対間違えないで!!

他の無印リネンはNGなんですか?

NGじゃないよ、

『お値段相応より、まぁまぁイケてる』くらい。

   

でもこの【麻平織(あさひらおり)】【生成り(きなり)】は、

頭一つ抜けて、ダントツでブランドリネンっぽい風合いがあるんですよ!!

ホウホウホウ。

もちろん、

『そもそもリネンが好きじゃない』とか『ウチの部屋に生成りはちょっと……』

という方にまでオススメはできませんが。

なるべく費用対効果を高く上質リネンを楽しみたい

……みたいな需要であれば、抜群におすすめできる案件です。

  

    

同じ麻平織の、他のカラーはダメですか?

アリですけど、生成りが一番

『高級な生地でしか見たことない色』してるからお得感がある……くらいの感じですね。

無理にお部屋のカラーバランスを崩してまで

生成りだけにこだわる必要はないです。

『色と好みが自分に合えばラッキー』ってことですね!!

前向きでよろしい!!

 

無印良品 麻平織掛ふとんカバー・S/生成 150×210cm用

 【シングル用】の【かけ布団カバー】

 

無印良品 麻平織ボックスシーツ・S/生成 100×200×18~28cm用

【シングル用】の【マットレスカバー】

 

んで、お値段。

掛け布団カバーが、6000円くらいで、

マットレスカバーが、5000円くらいです。

合計で11000円くらい

fogさんセットが30000円であることを考えると、3倍近い価格差です。

おおおお! けっこう違う!!

まあ、11000円でも高いけど!!

もちろん、『どっちの生地がいい?』と聞かれると

fogさんの方が素敵なんですけれど、じゃあ3倍の差があるかと言われたらそこまでの違いはありません。

   

    

『見た目・品質』と『価格』とのバランスを考えると、

コストパフォーマンスの高さで言えば、無印さんの方が上だと思います。

なるほどね。

もちろん、

『寝具とかまったく関係なくめっちゃ寝れる!』という方でしたら、

ジャスコの特売で売ってる

『カバーとシーツのセットで1500円!』みたいなやつの中から『せめて色がマシなやつ』を選ぶとかでも構わないんで。

  

   

ご予算や、

睡眠の快適さを追求するモチベーションとかに応じてお選びくださいませ。

ふぁーい。

  

 

   

というわけで!!

みなさまも、良きスヤリスト生活を!!

次回で睡眠編はラストかな~?

本当は今回で終わる予定だったけど、色々書いてたら入りきらんかった!!

ほんと、いきあたりばったりですよね……。

 

 

記事に登場した

『リネンシーツ』『ベッドカバー』

 

 

fog linen work(フォグリネンワーク) リネンコンフォーターケース(布団カバー) シングル ナチュラル [LHB056S-N]【シンプルでかわいい速乾性のあるリネンの寝具】

fog linen work(フォグリネンワーク) リネンボックスシーツ シングル ナチュラル [LHB078S-N]【シンプルでかわいい速乾性のあるリネンの寝具】

無印良品 麻平織掛ふとんカバー・S/生成 150×210cm用

  

無印良品 麻平織ボックスシーツ・S/生成 100×200×18~28cm用

   

 

後日追記

 

↑注目!!! ちゅうもーく!!!

ゆーだいさんが、記事を参考にしてシーツを購入してくださいましたーっ!!!

うおーっ!! ありがとうございますーっっっ!!!

無印良品さんのリネンカバーをゲットしてくださったということですが、

『fog』さんにもご興味を持って頂けたとのことで、インテリア好きとしては嬉しくって涙が出ちゃいますね!!

ほんと感謝感謝ですよ。

  

↑しかもこれ!!

ほんっと、そう!! おっしゃる通りなんですよ!!!

ホホウ?

無印のリネンカバーは、

マジで10000円クラスの生地と比べて負けないレベルなんですよ!!

  

   

僕もそれ言いたかったんですけど、

あんまり記事で『なんと2倍の値段の生地に負けないんですよ~』とか言うと、なんか誇大広告みたいで言いにくくて!!!

たしかに、カジマグ先生の口から聞くと怪しく聞こえますね。

ですけれど、

ファッションに造詣の深いゆーだいさんに目利きして頂けたら説得力バツグン! 

僕と違って、うさんくさくありません!!

確かに。

ゆーだいさん!!

記事をご参考にして下さったこと、

実際にシーツを購入して下さったことも、とってもとっても感謝なのですが!!!

  

   

目利きのご案内も本当にありがとうございましたっ!!!

超絶めっちゃ嬉しいです!!

ありがとうございましたーっっ!!!

今回ゲットされたシーツ、

本当にオススメの逸品ですので、これからガシガシ使って素敵な快眠ライフをお楽しみくださいませ!!

それでは!!

よいスヤリスト生活を!!!

スヤリスト生活を!!!

   

(引用元:TVアニメ『魔王城でおやすみ』公式

▼原作マンガ▼ ▼アニメ版▼

 

 

《続きの記事》

『スヤリス姫』ルート

【魔王城でおやすみ】:ベッド『マットレス』を分析してみよう

『実践』ルート

【覚えるルールは一つだけ】:簡単に考えれば大丈夫だ!!

【ああ、色数が多すぎる】:お部屋の要素を分析するんだ!!

   

アニメで学ぶインテリア

【睡眠・寝具】シリーズ

魔王城でおやすみ:『ベッドの選び方』のお話

魔王城でおやすみ:『コスパ最強』の無印のベッドシーツの話

(※今回のブログ記事がこれです)

魔王城でおやすみ:おすすめの『マットレスの厚み』の考え方

魔王城でおやすみ:快眠できる『小技集』の話

魔王城でおやすみ:やべえコラボベッドを『真剣に』考えてみた話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です