【室外・一般家庭外】にあるはずの家具雑貨は非日常|基礎ルールの理解を深めよう!|【インテリアのコスプレ】

カジマグ先生

インテリアマン。140万PV突破webラノベ作家。2018年8月よりMBラボでインテリア情報を発信。好評を受けYouTubeも開設。順風満帆に見えたが、なんの因果かオタク部屋の劇的ビフォーアフターを始めることに。 (twitter)

【非日常感】の作り方|インテリア基礎ルールの理解を深めましょう!

  

(画像引用元:【Rigna】おしゃれな家具通販・インテリアショップ リグナ
※当ブログが勝手に応援しているショップ様です。

 

↑おしゃれなインテリアを、どうやって再現するのか!!!

たくさん勉強してきましたが、まだまだ理解が難しい面もあるかと思います!!

だいぶ分かってきたところと、

まだよく馴染んでないところがありますね。

とはいえ!!!

  

▼実例『オタク部屋のビフォーアフター』▼

  

↑何度か【汚部屋からのビフォーアフター】をしてきた中で、

実際にやったことは、毎回けっこう似てたりします!!

『①ちゃんと片付けて』『②それっぽい物を飾る』……ですね。

その通り!!

 

【カジマグ理論】
  • お部屋の要素は『リラックスとプレッシャーの割合を2:1にする』
  • その『プレッシャー1』は、『個性』と『ハレ』で表現する。

 

↑基礎ルールにある【リラックス2】を確保するというのが、

要するに『ちゃんと片付けて』の部分!!

お片付けを含む『情報量の制御』だったり、『家具選びの適正化』のような、

お部屋をスッキリさせる作業で達成されます!!!

  

※スッキリさせた方がよい例です。

 

これはだいぶ分かるようになってきました!!

自宅で実行できてるかどうかは別にして!!

  

▼『情報量』の制御▼

インテリアの【色数】を考えるんだ!

お前の嫁は何色だ!(※インテリアの話です)

【色の世界は深すぎる】と【膨張色と収縮色ってどう使い分けるの?】

【重さの錯覚】と【『黒』の本当の使い方】

家具の【素材】を意識するんだ!

インテリアのデザイン(情報量)を判断できるようになるんだ!

【生活感の正体】と【マンガ置いたらNG問題】

【高さの概念】と【無印良品は廃課金仕様】

インテリアがいまいちパッとしないときは『レトロ感』を意識するのです! 

【レトロ家具・アンティーク雑貨】の弱点『清潔感がなくて困る問題

 

▼『空間』の制御▼

【イエローサブマリンで考えるインテリア】と【家具をサイズで見るのは勘違い】

家具の選び方は【ヘスティア様のヒモ】

家具の選び方は【ヘスティア様のヒモ】ソードオラトリア

家具の選び方は【ヘスティア様のヒモ】ファミリアクロニクル

プリンセスコネクト|アニメで学ぶフォーカルポイント

コッコロちゃんの視点で学ぶ『家具の配置』|お部屋の『1カメ』『2カメ』

プリコネR『フィギュア棚の飾り方』『遠近法とは?』

 

▼『照明』の制御▼

【照明に興味がない人】に捧げる【明かりの世界】

インテリア照明のキホン【一室一灯】【適材適照】を知ってますか?

ヒトが照明に感じる原初の気持ち【どうして空は蒼いのか】

【シェード付きペンダントライト】の本当の選び方

インテリアの視点で理解する【スマートLED】|『フィリップスHUE』『トロードフリ』

【なぜなに照明】おまけコラムと裏技と。|『間接照明』『シルバーランプ』

どうして金持ちは【誰も居ない庭を】明るく照らすのか。

おしゃれ天井照明【アートワークスタジオ】の魅力を徹底レビュー!

 

↑ザッと羅列するつもりが、けっこうドチャーっとなってしまいました……。

べつに『いま全部読み直せ』という意味ではないので、フンイキ程度で。

あいあい。

で、まあこうやって

あれやこれやの手段を使ってリラックスを確保したあと、

  

【カジマグ理論】
  • お部屋の要素は『リラックスとプレッシャーの割合を2:1にする』
  • その『プレッシャー1』は、『個性』と『ハレ』で表現する。
※撮影ご協力ありがとうございました!!

  

自分なりの【ハレのプレッシャー】を配置する。

これが、先ほどの『②それっぽい物を飾る』ですね。

そう!!

ここがまだ、なんとなく分かるけど、なんとなく分かんないんですよ!!

さもありなん。

【ハレ感】については、いろんなお話の中でちょこちょこ話題に出しているのですが、

専用で詳しく解説した記事は、実はまだあんまりありません。

 

▼『ハレ感』の制御▼

インテリアの【個性】を考えるんだ!|『レオパレス』とか想像してみてください。

インテリアの【ハレ】を考えるんだ!|オシャレな趣味部屋の作り方

 

↑こんなもんかな。

そう!!!

あんまり聞いた覚えがないんですよ!!! 重要なのに!!!

基本的に【ハレ感】というのは、『非日常感』『特別感』のことなのですが。

『どんなアイテムに』『どれくらいの』ハレ感を感じるかというのは、

実は、人によって異なるんです。

詐欺だァァーッッッ!!!!!!

キレるのが早すぎる……。

  

※人によって、どんなアイテムに【特別感】を感じるかは異なります。

 

『これを買って飾れば【ハレ】ですよ』っていう、

明確な正解が無いなんておかしくないですか!!

気持ちはめっちゃ分かるんですが、

こればっかりはメカニズム的にどうしようもないんじゃよな~。

令和に生まれた人間にとっては、【昭和の家具って非日常】だけど、

昭和に生まれた人間にとっては、【令和の家電って非日常】だったりするんじゃよな~。

ホウ?

 

※当時の人にとっては【日常】です。

  

ただし!!!

ただし!!?

比較的、どんな人にでも当てはまりやすい【ハレ感】は存在します!!

今回はこの視点で、インテリアの世界にける『特別感』の正体を探っていきましょう!!

なるほど!! よろしくお願いします!!

  

【まとめ】

■おしゃれなインテリアには【ハレ感(非日常感)】が重要。

■『これさえ買っとけばOK』というオールマイティな家具はない。

■色んなタイプの人に『すてき!』と思われやすいハレ要素を、ざっくり理解しましょう。

    

【非日常感のある家具・雑貨】の具体例:『グリーン』『観葉植物』

ではさっそく!!!

具体的な考え方を見てみましょう!!!

いったい人間は、どんなものに『非日常感』『特別感』を感じるのでしょうか!!

でしょうか!!

まずひとつ!!!

『屋外にあるはずのものが、室内にあると【非日常】』!!

ふむ!!!

なんとなく、どっかで聞いたことがある気がします!!

僕が色んな記事でチョコチョコ言ったからだよ。

   

(画像引用元:【Rigna】おしゃれな家具通販・インテリアショップ リグナ
※当ブログが勝手に応援しているショップ様です。

  

↑わかりやすいのは【植物】ですね。

普通はお外にあるはずのものが室内にあると、『非日常』な印象が生まれます。

あーあーあー!!! そういうこと!!

それなら確かに、万人に共通する『非日常の概念』ですね。

まあ、こちらのお写真は極端な例ではありますけどね。

 

(画像引用元:【Rigna】おしゃれな家具通販・インテリアショップ リグナ
※当ブログが勝手に応援しているショップ様です。

 

『自然を感じさせる観葉植物』と『人工的な要素』とを大胆にミックスしてコントラストを強調されているため、

良~い感じに非日常感が際立っておりますが、メカニズム的にはわかりやすいかなと。

うん、言いたいことは伝わるのでOKです。

とはいえ、こちらの例に限らず。

『幼いころから植物園の一人娘として育ってきた』みたいな、

きわめて特殊な環境に慣れていらっしゃらない限りは、観葉植物に特別感を感じられると思います。

そですね。

 

(画像引用元:【Rigna】おしゃれな家具通販・インテリアショップ リグナ
※当ブログが勝手に応援しているショップ様です。

 

ということで!!

【室外にあるはずのもの】、参考例の一つ目!!

『観葉植物』は、室内に非日常感を生んでくれる【ハレ要員】として機能します!!

うちの母ちゃんは、キッチンで豆苗を育ててます。

それは『キッチンにあるのが日常』のアイテムだから【ケ】だ!!

豆苗に特別感を期待しないで!!!!

 

【まとめ】

■外にあるはずのものが部屋にあると【ハレ(非日常)】。

■そういう意味で、観葉植物は【ハレ(非日常)】。

■でも、あまりに日常的すぎる植物は【ケ(日常)】。

 

【非日常感のある家具・雑貨】の具体例:『鉄(アイアン)』『コンクリート』

この視点で、具体例をいくつか見ていきましょう!!

よろしくお願いします!!

ぶっちゃけ『外のものが部屋にあると非日常』は、なんか納得しやすいです!!

けっこういっぱいあるよ!!

中でもインテリアで身近なのは【アイアン(鉄)】とかかな!!

アイアン!!! ホッホウ!!!

  

DENIS COAT RACK

 

今でこそアイアンの家具は市民権を得ていますが、

ひと昔前は、けっこうレアな存在でした。

まあ歴史を紐解くと、

『武器』『農具』『機械』『工場の設備』『建材』などなどに使われてきたわけですが、

  

※鉄が屋外にあるイメージです。

 

そこまでむずかしく考えなくても、

一般的なインテリアの量販店で『アイアンの家具』ってあんまり見かけないですよね。

一般的って、ニトリとか無印良品とかってことですよね?

そうそう。

あったとしても、たいてい『アイアン風の金属』とか『銀色のアルミ』です。

なんせ、本物の鉄って普通にサビたり色移りしたりしますからね。

万人向けの『大量生産』商品には向いてないってことですね。

大量生産が悪いとは言いませんが、

学生さんにもお年寄りにも、色んな人に買ってもらいたい商品に『サビちゃう鉄』というややこしい素材を使うのはあまり一般的ではありません。

鉄は、基本的には【外で見かける】イメージの素材だと思ってください。

『工場』とか『歩道橋』とか『避難階段』みたいな感じね。

なんとなくイメージできますね。

でね、素材感の記事でもちょっと触れましたが、

こうなってくると『いかにも鉄らしい鉄』の魅力が上がってくるんですよ。

『いかにも鉄らしい鉄』。

きれいに塗装されてる鉄なら、サビないし色移りしないし便利じゃないですか。

でも、ブランド家具屋さんはこぞってイカツイ鉄の家具を販売します。

  

iron hanging stand

 

↑これ、意味なくやってるんじゃなくて、

ボロッボロのサビサビの鉄の方が【外にありそう】に見えるんですよ。

あぁ、【ハレ感が強い】んだ!!!!!

そうそうそう。

観葉植物が、『身近にない植物』ほど非日常感を感じられるのと同じで、

鉄も、『いかにも室内に無さそう』な素材感の方が非日常感が強いんです。

ホウホウホウ!!

もちろん、お部屋はオシャレならオシャレなほど偉いわけでもなければ、

家財もハレ感が強ければ強いほど偉いわけではないのですが、

この基準を知っておくと、

アイアンの家具が欲しくなったときに、『見た目』と『便利さ』とを天秤にかけた上で、

自分にとってちょうどいいサビ具合のアイアンが選べるようになったりするわけです。

自分にとってちょうどいいサビ具合のアイアン。

復唱しないで……。

僕もヘンな日本語しゃべってるのは分かってる……。

  

(画像引用元:【Rigna】おしゃれな家具通販・インテリアショップ リグナ
※当ブログが勝手に応援しているショップ様です。

 

↑まったく同じメカニズムで、

『コンクリート感が強いコンクリート』もすごく非日常なので、考え方のご参考に。

な、なるほど!!

色々と応用が利きそうですね!!

 

【まとめ】

■アイアン(鉄)は、外にあるイメージの素材なので【ハレ(非日常)】。

■同じ鉄でも、素材感によって『どれくらいハレ』か異なる。

■自分にとって、『便利さ』と『見た目』のバランスが良いアイアンを選びましょう。

 

【非日常感のある家具・雑貨】の具体例:『キャンプ』『学校』『病院』のコスプレ

あとは『コスプレ系』。

コスプレ系。

……もしかして、えっちな話題ですか?

どんな文化で育ったんだよ!!!

インテリアの話ね!! インテリアの話!!

【ハレ感】を感じさせる『家具のコスプレ』とは!! すなわち!!

  

Little TeePee

バルミューダ ザ・ランタン

  

↑たとえば、【キャンプ】のコスプレ!!

ホウ!?

  

[ダルトン]Desk-Top Metal Locker

Old School Chair

  

↑例えば、【学校】のコスプレ!!

ハイハイハイハイ!!!

  

Doctor cabinet S

neo-factory round stool

 

↑【病院】のコスプレ!!

なんとなく分かってきました!!!

ようは、お店とか施設とか、

そういう【一般の住宅ではない】環境を、コスプレ的に真似した家具を使うと非日常なんですね!!

その通り!!!

↓同じ理屈で、『工場風』とか『船舶風』みたいなやつも非日常……ハレ要素です!!

  

COMPTON LAMP

Stand Light with Cable

 

ですので。

『インダストリアル系』とか『西海岸風』とか、

誤解を恐れずに言うのなら、『カフェ風』とか『ホテルライク』も、大きなくくりではコスプレ的なハレ感ですね。

誤解を恐れて言ってみてください。

『カフェ風』と『ホテルライク』は、

もう完全に定番ジャンルとして定着してるからコスプレじゃないかもしれないね。

ダサい言い訳の仕方だった……。

 

【まとめ】

■お店のような、一般家庭ではない施設のアイテムを使うと【ハレ(非日常)】。

■具体的な例は『キャンプ』『学校』『病院』などなど。

■『コスプレ』って書いたけど、一般的なテクなので安心して使ってくださいませ。

 

【ハレ感(非日常感)】を覚えて、素敵なインテリアを作りましょう!

(画像引用元:【Rigna】おしゃれな家具通販・インテリアショップ リグナ
※当ブログが勝手に応援しているショップ様です。

 

というわけで!!!

多くの人が【非日常感】を感じやすいアイテムの特徴!! 一つ目!!

『普通は室外にあるはずのもの』と、

『普通は一般家庭以外にあるはずのもの』……でしたーッッッ!!

ああ、そういや『一つ目』なんでしたっけ。

これ以外にも【ハレ感(非日常感)】を感じやすいアイテムがあるんですね。

ありますとも!!

一度に詰め込みすぎても頭に入らないんで、続きは次回の記事で書きますが。

【ハレ感】を理解すると、手持ちのアイテムの中から『輝く宝物』を探せるようになりますので、よかったら体得してみてくださいませ。

了解です!! それはありがたい!!!

それではまた!!

素敵なインテリア生活を!!!

 

  

《続きの記事》

『ハレ感』ルート

【時代が違う】【見慣れない】:そんな家具・雑貨は『非日常』

『アイテム紹介』ルート

【バレない造花】:最強の『フェイクグリーン』ブランドはどこ?

【お掃除ロボットで非日常】:20万円の高級ルンバを『見た目ばっかり』レビュー

 

関係ありそうな記事

【リサラーソンのライオン】:時代が違う家具・雑貨は非日常

【天空の城ラピュタで覚える】:ヴォイド装飾は非日常

【ツインターボと覚える】:オタクが絶対しない飾り方は非日常

オタクの汚部屋を『趣味を生かして』劇的ビフォーアフター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です