【実体験】実はインテリアで大活躍・家具サブスクよりも『Rentio(レンティオ)』を使ってみよう!|理想のパソコン環境

カジマグ先生

インテリアマン。140万PV突破webラノベ作家。2018年8月よりMBラボでインテリア情報を発信。好評を受けYouTubeも開設。順風満帆に見えたが、なんの因果かオタク部屋の劇的ビフォーアフターを始めることに。 (twitter)

家電レンタルサービス【Rentio(レンティオ)】とは?|『FLEXISPOTのスタンディングデスク』

  

FLEXISPOT 電動式スタンディングデスク(足黒+天板メイプル)

 

うぅーん……興味はあるけど、実際どうなんだろうなぁ……。

どうされましたか!!

いや、立ったままパソコン作業ができる

『スタンディングデスク』に興味があるんですけど、実際の使い心地とか見た目とかどうなんだろうなあって思って。

カジマグ先生ならインテリアとか詳しいし、

色々知ってたりしませんかね。

それは、別の業界のアイテムですね。

なに言ってんの?

  

  

スタンディングデスクを買う人は、

【インテリアが好きな人】ではなくて、【向上心があって自己管理ができる人】ですね。

インテリア好きな人をダメ人間みたいに言うな。

特にFLEXISPOTのスタンディングデスクモニターアームをつける人は、

未来のベンチャー社長だけですね。

怒られろ。

 

FLEXISPOT 電動式スタンディングデスク(足黒+天板メイプル)

 

偏見はともかく、ちょっと迷ってるんですよ。

今までの勉強で、

『インテリアは余計なものを買わないのが鉄則』みたいなイメージができてるし、失敗して変なもの買いたくないんですよね。

うん。絶対にエイヤで買っちゃダメだよ。

モノが増えれば、お部屋の情報量が増えるし、スペースも狭くなる。

インテリアを『プレッシャー化』させないためにも、

モノの買い足し買い替えには十分慎重になりましょう。

 

【カジマグ理論】
  • お部屋の要素は『リラックスとプレッシャーの割合を2:1にする』
  • その『プレッシャー1』は、『個性』と『ハレ』で表現する。

  

ですよね。

よし。じゃあ、

スタンディングデスクもちゃんと店頭で実物を触ってみて、

使い心地を確かめてから決めることにします!!

そんなのわかるわけないじゃん。

ハァン?

  

FLEXISPOT 電動式スタンディングデスク(足黒+天板メイプル)

 

自宅で立ったまま ↑ こういうので何時間もパソコン作業したいんでしょ?

お店の商品コーナーに立って、靴履いたまま、キーボードもモニターもなしに、

どう『自分に合ってるか』をチェックするっていうんですか。

いや、だって……それ以上できないじゃん……。

家具って、『試しに買ってみよ』『ダメなら捨てよ』みたいなことができる金額じゃないし……。

それが、実は可能なんです。

???

家具や家電みたいな、

『買う前に自分に合うか試したいよ~』……となるアイテムを、事前に自宅でテストできちゃうおこづかい防衛サービスがあるんです。

え、マジで? そんなことができるんですか?

できます。可能です。

……そう、『Rentio(レンティオ)』ならね。

言い方がムカつきます。

 

これが【Rentio(レンティオ)】|何の変哲もない一般人の使い方

  

カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

   

えー、【Rentio(レンティオ)】さん!!

超カンタンに言うと、『家電のレンタルサービス』です。

 

(画像引用元:カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】より)

 

レンタル。……レンタルね。

例えば『カメラのレンタル』

写真の撮影って、普段はスマホで十分でしょ?

うん。

でも、

【たまの旅行】とか、【お子さんの運動会】とか、【オフラインイベント】とか、どうしても良いカメラ使いたくなるシーンってあるじゃない?

ふむ。

そんなときね。

『せっかくわざわざスマホじゃないカメラを使うんだから、高性能なカメラが使いたい』

『でも、そんなレアな状況のために、高額なカメラを買えないよ』

……とまあ、そういうジレンマが生まれますよね。

うん。

個人的には別にカメラ興味ないけど、なんとなく想像できますね。

  

 

そんなとき、

たとえば『10万円の高級カメラ』を、『一週間だけ1万円で貸してくれる』

……そういうサービスをやってらっしゃるのが

【Rentio(レンティオ)】さんなんですよ。

ハハー、なるほどね。

『マイカメラを毎日愛でたい』みたいな所有欲は満たせないけど、

純粋に機能だけが使いたいんだったら、必要な時に必要な日数だけ最低限の予算でレンタルすれば良い……そういうハナシですね。

その通り!!

ですので、【Rentio(レンティオ)】さん!!

基本的には『シーズン商品』の品ぞろえが強力です!!

シーズン商品って?

  

(画像引用元:カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】より)

  

『キャンプ用品』に『スキー・スノボー用品』、

あとは『結婚式用品』とか『天体望遠鏡』などなど。

あぁ……必要なときだけで良いですね。

  

  

こういうものをレンタルで済ますと、コストが安く抑えられるだけじゃなくて、

『不要な時まで、手元に置いとかなくて良い』というメリットもあります。

ホウ?

返却しちゃえば自分で管理しなくていいわけだから、

収納スペースも圧迫しないし、メンテナンスも不要。

『最近雨の日が多いけど、ひょっとしてカビ生えてないかな……』と心配することもありません。

それ実体験でしょ

ヘタすりゃ全額実費でキャンプグッズを買いそろえてから、

シーズンオフには、わざわざ『貸し倉庫』に月額払って片付けておく時代ですよ。

【Rentio(レンティオ)】さんが、どれだけお財布にやさしいか、

利用経験がなくても想像するのは難しくないでしょう。

それはまあ、せやな。ですね。

 

【Rentio(レンティオ)】とは?|賢い使い方はレンタル『だけじゃない』

(画像引用元:カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】より)

  

で、だ。

僕はそんな話をしに来たんじゃない。

情緒不安定。

君がカメラをレンタルしたければすればいいし、

そうでなければ無理にしなくても構わない。自由に生きればよいのです。

そんなことよりインテリアです。

生まれたときからどんぶり飯。三度の飯よりインテリアなのです。

ひょっとして酔ってます?

シラフです。

  

(画像引用元:カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】より)

  

えー、【Rentio(レンティオ)】さん。

基本的には、そういう『買わずにレンタルだけで済ます』ための

利用方法が一般的なんですけれど。

そう簡単に『物への執着』を捨てられたら苦労はしません。

まあ、そっすね。

【Rentio(レンティオ)】さんの魅力はね。

そうやって守りに使うことだけではないんですよ。

どゆこと?

よりよいお買い物ができるように、

所有欲をより強く満たすために、

もっと、攻めの使い方をするのです!!

野蛮だなあ。

  

(画像引用元:カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】より)

   

  

家電を買うときって、たいてい『保険のサービス』がありますよね。

ああ。

最初の一年は壊れても無料で修理できるみたいなやつ。

んで、

追加で5000円払えば、『最初の3年は壊れても修理無料』……みたいに期間を延ばせたりするんですよね。

ナンセンス。

ワイに言われても困ります。

家具や家電は、失敗厳禁の世界!!

ヘタなものを掴まされてしまったら、

予算もお部屋も大ダメージを受けてしまいます!!

うんうん。

そんな世界で!!

まだ使い始めてもいない購入前の状態で、

『もしも気に入って長年使い続けて』『さらにもしも壊れてしまったら』

……のためにおカネを払うだなんて言語道断!!

まあ、そういう価値観は人によりますからね。

同じ5000円を払うなら!!

ハイッ!!!

『まだ気に入るかどうかわからない物』に払うよりも!!

事前に5000円で【Rentio(レンティオ)】を使って実物をゲットし、

もし気に入らなかったらレンタルだけで終了できる権利……。

すなわち、

【購入自体を無かったことにして】【予算を丸ごと別のモデルに回せる権利】を手に入れた方がお得なんじゃないかってハナシなんですよ!!

……ん。

んんんんんんんんん?

 

【Rentio(レンティオ)】とは?|家電の失敗を『無かったことにする』保険

(画像引用元:カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】より)

  

つまりね。

最近けっこう、家具を月額で借りられる

『家具のレンタル』「家具のサブスクサービス』とか出てきてるんだけど。

僕たちインテリアが好きなわけだからさ。

やっぱレンタルじゃなくて欲しいじゃん?

それはわかります。

所有欲を満足できるって、やっぱり大事というか。

……美少女フィギュアとかレンタルできても、なんも嬉しくない。

でもさ。

もしも買った美少女フィギュアが思ったよりイマイチだったとき、

『無かったことにして』『別のフィギュアに予算を回せる保険』があったら、ちょっと検討しちゃいませんか。

する。

ていうか、その保険ぜったい欲しい。

デコマス見て「いいな」と思って予約したのに、

届いた商品がぜんぜん別モノだったりするでしょ。

具体的な例は言わなくていいよ!!!

 

※画像に深い意味はありません。

  

【デコマス(デコレーションマスタ)】

広告掲載などに使うための、フィギュアの彩色済みサンプルのこと。

デコマスは職人さんが塗装するが、お店で販売される商品は工場で量産されるのでクオリティが同じにならない。勘弁してくれ。

   

ともあれ、

そういう『より気に入るもの』を購入するために、前向きな視点で【Rentio(レンティオ)】さんを活用してみるわけですよ。

あくまで『レンタルで満足する』ために利用するんじゃなくて、

『購入すること前提』で、よりよい購入を成功させるための保険として使うんです。

ハハー、だんだんわかってきました。

欲しいな~と思ってる商品を、

本当に買っちゃう前に、念のため先にレンティオしてみるんですね。

そうそ。

そんで良い感じだったら予定通り購入するし、思ったよりダメだったらそこで終了。損切りして別のモデルを探すのです。

お安い雑貨でこんなのやってたら時間のロスが勝っちゃいますが、

デカくてお高い大物家電とかだと、失敗を回避できるありがたみが大きいです。

  

※失敗ダメ、ゼッタイ!

  

予算に余裕もできるし、

微妙に気に入らないまま使い続けるストレスを感じなくていいし、

買取や廃棄で処分する手間もいらなくなるし。

なるほどね。

正直、僕も色んな失敗してきましたんで。

5万円の失敗を、5千円で『無かったこと』にできるなら、

いくらでも過去に戻ってやり直させてほしいくらいです。

かわいそうに。

で、そういった使い方をするなら、

その辺のほかのサービスよりも、【Rentio(レンティオ)】さんが便利だったりするんですよ。

ほーん?

 

これが【Rentio(レンティオ)】|他の家具サブスクサービスは『まだ早い』

「苗、お借りします」

  

僕は、あくまで購入前提で『お試し』がしてみたいだけなんです!!

だけど世のサブスクサービスは、

最低期間『1か月貸し出し』とかなんですよ!!

長いな。

それだと、まあまあ代金がかかりそうですね。

設定期間が長めのサブスクさんだと、『最低3か月』とかもザラにあります。

試用テストでそんなにずっと使わないっちゅうねん!!

テストのためのサービスじゃないですからね。

関係ないけど、

家具・家電のサブスクサービスってさ。

本来ならウン十万円するような家財一式が、

『なんと月額2万円で楽しめてしまいます!』とかよく宣伝されてるけどさ。

ああ、そうなんだ。

『月額2万円』って言葉の重さをもうちょっと考えてほしいよね。

  

※画像に深い意味はありません。

 

僕ら貧乏だしさ、スマホゲーの課金システムとかも経験してる世代だからさ、

『最初に払いきるタイプ』よりも『月額課金ビジネスモデル』のほうが

けっきょく搾り取られることを痛いくらい知ってるんだよね。

『月額2万円』って文字を見たら普通に警戒しますよね。

インテリア情報の発信者って金持ちばっかりだから、

庶民のそういう繊細な気持ちをぜんぜん分かってくれないんだよね。

今日イチの問題発言出ましたね。

  

 

※くれぐれも深い意味はありません。

  

でも。だけどね。

実はそういう、

テスト的に試すだけだから、短期間・低予算で借りたいよ~』……みたいな需要に、まさに応えてくれるサービスさんがあるんです。

マジですか。

月額どころか、

なんと最短『三泊四日』でレンタルできちゃいます。

それは、まさか……。

……そう、『Rentio(レンティオ)』ならね。

レンティオの回し者かな?

  

 

【家具のサブスクサービス】は、成長期です。

今後どんどん進化していくと思うので、サービスの未来に期待しましょう。

 

これが【Rentio(レンティオ)】|とにかく簡単・便利で利用料もお安い

(画像引用元:カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】より)

 

えー、【Rentio(レンティオ)】さんは

そういったこまごまとした対応システムが実に手厚い!!

超短期間で借りられるし、

『受け取り』も『返却』も送料無料!!

ふむふむ。

なんなら返却手順も、

届いたときの箱に戻しとくだけ!! さらに自宅まで回収に来てくれるので、渡すだけ!!

クッソ楽チンですね。

 

「お荷物の回収に参りました」

 

気になってるものをハシから順番に借りてみるもヨシ!!

『どっち買おうか悩んでるアイテム』を両方まとめて借りて比較するもヨシ!!

非常に使い勝手が良いので、

気になるアイテムがあればぜひ利用してみてください!!

あの。

ちょっとだけ、どうしても気になる点があるんですけど。

なんでしょう!!

確かに低価格で保険がかけられるのは嬉しいんですけど、

保険かけずに一発でアタリを買っちゃうほうがもっと良くないですか?

ア?

いくら低価格と言っても、

その『低価格分のお金』が必要なことは変わらないわけだし。

いきなりアタリだけを購入しちゃっても構わんのだろう?

ウフフ!!

できるもんならやってみろ。

できませんッ!!!

   

実体験|【Rentio(レンティオ)】を実際に使ってみました。

(画像引用元:カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】より)

  

それでは最後に実例です!!

僕が実際にレンティオさんを使わせてもらった時のお話ですね。

なに借りたんですか?

ジャジャーン。

これよこれ、『キーボード』です!!

AZIO MK-RETRO-BT-L-03-JP キーボード

Retro Classic アーティサン [Bluetooth・USB /有線・ワイヤレス]

 

なにコレ?

超かっこいいキーボードです。

……なんか意味あるの?

こういうの使ってたら気分が盛り上がるでしょうが!!!

 

(画像引用元:AZIO公式様より)

 

えー、こちら。

『AZIO(エイジオ)』というブランドさんから発売している、タイプライター風の高級キーボードです。

高級って?

いくらすんのコレ?

……。

42000円くらい。

ザ・無駄遣い!!

そういうこと言うなッッッ!!!!

僕は普段からアホほど文章書くから、

キーボードがお気に入りかどうかは死活問題なんだよ!!!

  

(画像引用元:AZIO公式様より)

 

ブロガーは『やる気マネジメント』が超重要だから!!

こういうのに意味のある投資をするんだよっ!!!

吐くほどカットされたボーナスを全額使って、

このキーボードひとつだけ買って幸せに文章書くのがブロガーって生き物なんだよ!!

力強く言い訳するのが逆に怪しいです。

ていうかキーボードなんだから、

見た目だけじゃなくて『使い心地』とかも大事でしょうに。

だから!! だ・か・ら!!!

使い心地も含めてチェックしたいから!!

このキーボードを実際に買っちゃう前に、事前にレンティオしたんじゃないですか!!

  

(画像引用元:カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】より)

 

あ、そういう?

AZIOさんのキーボード、

見た目は超イカスんですが、ご指摘の通り……実際に使ってみないと『使い心地』がわかりません。

しかもこれ!!

カラーバリエーションがもあるんですよ!!

AZIO MK-RETRO-BT-L-03-JP キーボード

Retro Classic アーティサン [Bluetooth・USB /有線・ワイヤレス]

AZIO MK-RETRO-BT-W-01-JP キーボード

Retro Classic ウッド [Bluetooth・USB /有線・ワイヤレス]

AZIO MK-RETRO-BT-L-02-JP キーボード

Retro Classic ポッシュ [Bluetooth・USB /有線・ワイヤレス]

AZIO MK-RETRO-BT-L-01-JP キーボード

Retro Classic オニックス [Bluetooth・USB /有線・ワイヤレス]

 

選べるわけないじゃん!!

そこは選ぼうよ。

で、選びかねた僕は、

自分なりに厳選して『2強』で悩んだ末に、

  

AZIO MK-RETRO-BT-L-03-JP キーボード

Retro Classic アーティサン [Bluetooth・USB /有線・ワイヤレス]

  

AZIO MK-RETRO-BT-W-01-JP キーボード

Retro Classic ウッド [Bluetooth・USB /有線・ワイヤレス]

 

レンティオさんで、↑このカラー2色を同時にレンタルして

どっちが好みか比べてみたんです。

どっちが良かったんですか?

  

※レンタル当時の写真です。

  

AZIO MK-RETRO-BT-L-03-JP キーボード

Retro Classic アーティサン [Bluetooth・USB /有線・ワイヤレス]

 

届いた瞬間、↑こっちが圧勝。

めっちゃハレ感(特別感)がある~ステキ~!

って思ったんですけど。

思ったんですけど?

一週間くらい使ってみた時点で、気付いちゃったんですよね。

……僕、別に

お部屋のメインディッシュをキーボードにしたいわけじゃねえわって。

それくらい事前に気づいてよ!!!

 

AZIO MK-RETRO-BT-W-01-JP キーボード

Retro Classic ウッド [Bluetooth・USB /有線・ワイヤレス]

 

そしたら、↑こっちのウォールナットカラーのお部屋に馴染むことよ。

僕がキーボードに求めていたのは、

ハレ感じゃなくてリラックス感だったって気付けたのは大収穫でしたね。

それ、勉強代いくらになったのさ。

レンタル料金が、ひとつ5000円くらいでした。

二台で1万円したの?

あ、いや。

  

AZIO MK-RETRO-BT-W-01-JP キーボード

Retro Classic ウッド [Bluetooth・USB /有線・ワイヤレス]

 

↑こっちは、そのまま引き取りさせて頂きましたんで。

レンタルにかかった費用は、そのまま購入資金に回してもらっています。

気に入ったらレンタル品を買い取れるシステムってこと?

そうそう。

レンタル代に追加料金を払えば、そのまま自分のモノにできちゃうんです。

金額はそのときどきで変動するんですが、

現時点(2021年2月時点)なら、レンタル料の5000円に、プラス29000円で買取できますよ。

え、定価42000円でしょ?

安くなってんじゃん?

レンタル用の中古品なんで、その分のディスカウントですね。

まあ、こんな変態キーボードを5000円も出して借りる奴そんなにいないだろうし、

いたとしても僕みたいにキー打ちまくったりしないだろうし、プロがメンテナンスしてくださってるし。

そこそこ新品同様だろうと判断して、『ラッキ~』って感じで買いました。

一年くらい愛用してますけど、今のところ問題ないです。

ほんとノリと感覚で生きてるな……。

 

※カジマグ私物です。

  

というわけで、実質的には

『5000円の保険料を払って、自宅に合うカラーと使い心地を納得して買うことができた

くらいの戦果かな。

もちろん、『どちらのカラーもNG』『使い心地がNG』だったりしたら全部返却して、ダメージ5000円で損切り。

予算の大部分を残して別のブランドさんのキーボードを探す

……という流れに移行してましたね。

うぅ~ん。

アリなような、やっぱり高いような。

それをお値打ちと感じるかどうかは、けっこう個人の価値観に左右されそうですね。

ですね。まあ、当然ですが無理強いはしません。

……ただ、『いちインテリア好き』の個人的な感想としては、めっちゃアリだと思いました。

でしょうね。

お写真だけでは想像できない『自室との相性』『実物を置いたときの高揚感』なんかを確認できるというのは、

インテリア的にはかなりのアドバンテージがあると思います。

ふむふむ。

今回はスマートに成功した例なので、ちょっと実感が湧きにくいと思いますけれど、

家財選びの何が一番怖いかって、

『勇気を出して42000円で一色買っちゃったけど、実物届いたらあんまり気に入らなかった』……っていうパターンですからね。

オエエエエエエエエエッッッ!!

想像するだけで、目を背けたくなるっ!!!!

 

「思てたんと違う……」

 

より気に入るカラーを選べる攻めの役割と!!

最悪の事態を回避できる守りの役割と!!

そして自分自身が納得して判断できるという精神的な安らぎと。

それな!!!!

色々なメリットが考えられますので、

ピーキーな商品をお探しの方は、購入しちゃう前に

いちど【Rentio(レンティオ)】さんの利用を検討してみてもいいかなと思います。

りょうかいでーす!!

 

 

よかったら【Rentio(レンティオ)】さんを活用してみてくださいませ。

(画像引用元:カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】より)

  

というわけで!!

家財のレンタルサービス【Rentio(レンティオ)】さんが、

インテリアの役に立てられますよというお話でしたーッ!!

あー、検索してみると

色々借りてみたいモノありますねえ。

それこそ『スタンディングデスク』なんて、

自分の生活スタイルと合うかどうか、ぜひチェックしたいアイテムだと思います。

そうだった……スタンディングデスク探してたんだった……。

あとは、そうだな。

ルンバみたいなロボット掃除機とか、ユーチューバーになれるビデオカメラとか、大画面プロジェクターとか。

  

※一般的なユーチューバーのイメージです。

 

うおおおおっ!!! 一か月だけ借りてみたいいいいっっっ!!!

遊びが好きなら、『VRゴーグル』とか『パーソナルカラオケ』とか、

なんなら『ドローン』とかもあるよ!!

品ぞろえのチョイスがニクいですね!!!

  

「本当に自転車に乗ってるみたい!」

 

あとはインテリアの視点なら、

『エアウィーブの薄型マットレス』とか、『高級パソコン椅子のアーロンチェア』も借りてみたいかな。

あ、『バルミューダ全般』もありますね。

ホントいいとこ突くなぁ……。

絶妙ですよねえ。

実際ちょっと使ってみたくはなりました。

『興味はあるけど、いきなり買って失敗するわけにはいかない』……みたいなアイテム、たしかに多いですしね。

うまくレンタルを使いこなして、

予算を上手に回していきましょう!!!

うむ!!! うむ!!!

  



カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

  

 

《続きの記事》

『お役立ちサービス』ルート

【めんどくさいお片付け】は、『ながら作業』で済ませよう

『雑貨・家電』ルート

【リサラーソン】:お舟のオブジェ『グスタフスベリのボート』を魔改造

【100円ショップ】:『ダイソーで買える』おすすめアイテム3選

  

憧れのパソコン環境

 

EIZO エイゾー PCモニター

FlexScan ホワイト [37.5型 /ワイド /曲面型]

    

 

ミニPC 8GB Windows 10 Pro

   

  

ソニー  グラスサウンドスピーカー

AZIO MK-RETRO-BT-W-01-JP キーボード

Retro Classic ウッド [Bluetooth・USB /有線・ワイヤレス]

   

   

 

Hacoa ハコア Play Mouse ウォールナット

     

  

WORK DESK

  

HARPER DESK CHAIR
 

おまけじゃい!!

僕が憧れる、理想のパソコン環境だァーッ!!

おほー。

また予算のかかりそうな。

『EIZOのウルトラワイド曲面モニター』に、『お弁当箱サイズのミニパソコン』!!

『便利なパソコンギア業界』じゃなくて

『おしゃれなインテリア業界』のブランドさんから選んだ

『パソコンデスク&デスクチェア』!!

さらに『ガラススピーカー』『木製キーボード』『木製マウス』まで完備!!

リラックス&ハレ感(非日常感)のお祭り騒ぎじゃい!!

 

【カジマグ理論】
  • お部屋の要素は『リラックスとプレッシャーの割合を2:1にする』
  • その『プレッシャー1』は、『個性』と『ハレ』で表現する。

  

はいはいはい。

これ全部揃えたらパソコン作業めっちゃ楽しくなりそうですね。

高そうだけど。

『パソコン周辺機器としての性能』と『インテリア用品としてのオシャレさ』と、

両方を兼ね備えていること考えたらけっこうお値打ち・リーズナブルなモデルばっかりですよ。

じゃあ全部でいくらくらいなの?

言えません。

なんでだよっ!!!

  



カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

     

  

 

ブログ人気記事

オタクの『趣味部屋・汚部屋』を断捨離で劇的ビフォーアフターした話

ニトリで一番オシャレな『カーテン』を探した話

最高に『使える』ブランドシーリングライトをゲットした話

【本の断捨離】:どうしてもマンガが捨てられない人は最後の手段

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です